最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年8月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/11 伊勢湾
2019/08/09 伊勢湾
2019/08/05 伊勢湾
2019/07/31 伊勢湾
2019/07/30 伊勢湾

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2010/08/31(火) うなぎ釣り
いよいよ8月も終わり。昼間は暑いけど夜の船上は少し涼しくなってきました。
葦藪からはコオロギやスズムシ等の鳴き声が加わりだしたのと日が短くなってきてるのがはっきりとわかります。
ただし水の中は猛暑続きみたいです、水温はまだ32℃近くあります。
うなぎも釣れるには釣れるけど、途中でエサを食むのをやめたりする個体もいます。今日は上げ潮のみの釣行でした。

2010/08/29(日) うなぎ釣り
デカイのをもう一尾、てな感じで結局行ってしまいました昨日と同じポイント(笑)
どう言う訳なのかよくわからないが、このポイントでは外道のフナが幅を利かせていて、尺超えのマブナとかがうっとおしいが
7時を回って暗くなりだすとうなぎの確率がグッと上がりメソが釣れ始め、徐々にサイズアップしていきます。
ただ、今日は大型は釣れず中小サイズで終わってしまい、やはりちょっと残念な結果になっちゃいましたけどね。
キレイな青いうなぎが2匹、これがホントのブルーイールってやつですかね。

2010/08/28(土) うなぎ釣り
今日は久々に船着場よりちょい下流の上げ潮大型実績ポイントに入ってみました。夕まずめから10時まで。
外道のフナも多く、アタリに事欠くこと無く忙しい釣りでしたが、やはり大型実績のポイントだけあって大きいのが2匹出ました!
去年のような缶コーヒーサイズは釣れてくれないが、大型が出るポイントってのはどうも決まっているような気がする。

んで、調子にのって明日も行ったりすると残念な結果になったりするから明日はやめておこう。

2010/08/27(金) うなぎ釣り
土曜日が休みになったんで、ルアー持参で一晩中やってみました。
まず、夕まずめからはいつも通りのうなぎ釣り。満潮前後の潮止まりでバタバタと来るパターンはいつもと同じ。

潮が下げに入るとシーバスのライズがやっぱり始まった。今日はライズポイントが非常に近いためライズ音がしっかり聞こえた。
前回はチビセイゴのライズだと思ってたが、間近で見聞きするとライズ音と波紋がスズキクラスだった。ライズ音はまるで鼓を
ポンポン叩いているかのような乾いた音で周囲に結構響く。ルアーはバイブレーションとミノーを交互に使ってみるが、ミノーばかり
に反応しヒットしてくる。ヒットしても流れに乗って鋭く走られ、針が伸びてバラすパターンが連続、なかなか捕れない。
結局、60センチクラス2匹捕れただけで終了しました。でも久しぶりのシーバス、面白かったです!次回は針を強化して挑もう。

2010/08/26(木) うなぎ箱
PENTAX Optio W90で撮影してみました。

2010/08/25(水) うなぎ釣り
水温さらに上がって31℃、昼間は32℃にタッチしてる模様。
今日も船着場入りするのが遅れた、って言うか暗くなるのが早いもんだから最近いつも焦ってます。
釣果は3匹のみで、1匹はキープサイズ釣れてやや安堵。
今日はセイゴのライズをそこそこ見かけた、次回からちょこっとルアーも持参しておくことにしておこう。

2010/08/24(火) うなぎ釣り
船着場に到着するのが若干遅れたため、いつもの流芯部での大型はたぶん釣れないと思いメソばかり釣れる
メソ専数釣りポイントに入ってみました。船着場よりちょい上流部になります。
でも、今年はひょっとすると大型が・・・と、ちょっと期待してみたんですが、やっぱりメソのオンパレードでした。
ちなみに水温また上がって30℃、大潮の下げでも水温は一向に下がらず。まだまだ暑いのぉ〜。

2010/08/21(土) うなぎ釣り
水温、さらに上がって28℃に。今日も懲りずに流芯狙い。ただ、昨日より水深やや深め5m〜7mラインでやってみました。
水深がそこそこあるんで、暗くなる寸前からメソらしきアタリが連発した。下げ潮全開でのうなぎ釣りは、アタリ方でおおよその
大きさが判断できるのがいいところだが、今日は大型のアタリはありませんでした。

2010/08/20(金) うなぎ釣り
先日の雨の影響で24℃まで下がってた水温が再び上昇し27℃台に突入。
こうなれば狙い目は流れのど真ん中だろうと思い、川の真ん中あたりを下げ潮狙いでやってみるがダメ。
結局、流れが緩みだした10時頃にアタリが集中、とは言っても結局メソ4匹だけでした。

2010/08/17(火) うなぎ釣り
16日、方座浦からの帰り道に津の遊に寄って管付き小物鈎を探すが、なぜか品切れ。
仕方が無いんでよく似たメバル鈎(これも管付き)を60本購入。この際しょうがない。

そして本日さっそく使ってみると、針掛かりは良好!細軸ワイヤーはサクッと刺さってくれるからやはりいい。
これでまた たくさん釣れる気がしてきました。

2010/08/14(土) うなぎ釣り
空模様があやしい感じだったので行こうかどうか迷ったけど、仕事が早く終わってミミズがたくさん捕れたんで行ってきました。
船着場に着くと今にも降り出しそう、風も無くどんよりとし、水辺にはご先祖様の霊とかも漂ってそうな気配。
去年も盆中は船外機のプロペラを破損したりしたんで今回は近場でやってみる事に。いつも近場ですが。

今日は上げ潮。アンカーを降ろしてしばらくするとジメジメ感は頂点に達し、凄い霧が発生しだした。
アタリはそこそこあるが、空振りが多い。メソを3匹釣って霧が少し晴れた隙に撤退しました。

空振りの原因はわかってます。釣り鈎です。普段使っている管付き小物鈎の在庫が手元になくグレ鈎を代用しているからです。
私感ですが、ネムリの入った鈎はうなぎ釣りには適さないと思います。あと、太軸も。
がまかつの管付き小物鈎は津の遊にしか売ってないんで今度大人買いをしておこう。

2010/08/09(月) うなぎ釣り
自分の船着場近辺でどれほどうなぎが釣れるのかを見てみたいって事で今日はY野君が同船。
今一番熱いポイントでいっちょ釣果自慢でもしてやろうかと企んでたんですが、なんともがっかりな結果に終わってしまいました。
大潮の下げだったんでゴミのその凄さたるものどうにもなりませんでした。

2010/08/07(土) うなぎ釣り
今週はまたしてもガソリン泥棒にやられました。今年2度目です。
船着場に張り付く訳にもいかないんで泣き寝入り確定ですが、ちょっとした対策は取りました。
このまま黙ってハイどーぞ、ってのもなんか悔しいですからね。

今日の水温は30℃、なんとも言えないぬるさ。
久しぶりに一晩中やってみたが本来の時合い頃(8時〜10時)は反応がまったく無く、日付変わってそれ以降の
深夜1〜2時頃にアタリが集中する。やはり真夏は真夜中!アタリは凄く多いです。

2010/08/01(日) うなぎ釣り
8月も出足好調!針掛り率は低いがアタリの数は相当あります。
水温が28℃〜30℃と高く安定してるんで活性も高いのか、エサのミミズを一発で引きちぎって逃げる個体が多い。
今週は月が欠けていく方になる潮回りなんで釣果はそこそこ上がると思う。満月か新月かと言われれば新月の方が釣れる確率は
高いと思う。やはり夜は夜らしく暗くなきゃいかんって事なのかな?


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.