最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年4月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/11 伊勢湾
2019/08/09 伊勢湾
2019/08/05 伊勢湾
2019/07/31 伊勢湾
2019/07/30 伊勢湾

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2012/04/28(土) うなぎ釣り
あまくさまるの船底大掃除&ペンキ塗りが終わり本日無事進水しました。
もちろん今年初乗船です。めちゃいい滑走します!燃費も大幅に改善された?かな、たぶん。
そして夜はうなぎ釣りに・・・で、鉛筆2匹。でも居るのさえわかれば全然OK。

ささやかな楽しみ“うなぎ釣り”今年はちょっと早めの開幕です。

2012/04/06(金) 天草
どういう訳か波が落ちません、て言うか昨日より波がデカくなってます。

今日は金曜、明日から天草西海岸には波があろうがなかろうがヒラアングラーがドッと押し寄せるのは確実。
ある意味今日が最後のチャンスかも知れないんで、一路、いつものヒラポイントまで歩いて行きます。

ポイントに到着すると地形と波の向きがややズレている感じでサラシは思ったほど広がらない。
いつも通りテンポ良く叩いて行くが、まったく反応無し。ここぞと思われるいいサラシ&ポイントでもやはり反応無し。
こうなると、ヒラに関してはおおよそ今日の釣果の予測がつくんで、青物が回ってきそうな深みをミノーで探って暇潰しをします。

朝8時、今回なかなかいい成績出してるSL17を風に乗せ超遠投し回収して遊んでいると、いつもの客人、ヤズゴが釣れた。
しかし後が続かずこれ一匹で終わる。

しばらくして、いい感じに潮が下げ始め、根の頭があちこち出だしたんでポイントを移動して再びヒラ狙い。
半ば投げやりな気分だったのでサラシがあろうが無かろうが、しらみ潰し的にR50を撃っているとサラシのまったく無いところからヒラが
飛び出してきてヒット!あ〜あ、サラシの意味わからんし・・・w

獲れたのは60cmくらいの綺麗なヒラスズキ。釣りたてはもっと綺麗なんですよ!この魚。
そしてこれが今回の天草釣行での最後の魚になったのでした。

2012/04/05(木) 天草
まだまだ波が落ちきってませんでしたが、潮の色は回復してたんで青物ポイントに行ってみました。

満潮の頃にポイントに着くが、やはり波が高い。時折バカ波がきて足元をすくわれそうになって何度か怖い思いをしたが潮が
下げだすとヒラスズキ狙いにちょうどいい感じの波具合になってきた。しかし昨日おとといの荒れ方からしてこのポイントにヒラが定着
しているとは思えなかったんで、サラシ狙いは程々にして沖の根周りにミノーをキャストして回収するという単純な釣りに徹していると
その根周りでキビナゴらしきベイトが一斉に跳ねその後方に青物らしき姿が見えた。
急遽ミノーをSL17に交換し、そのナブラに撃ち込むと一撃でヒットしてきた!

遠い根際でのヒットだったので魚の大きさが分からない。期待しつつ少々強引に根から引き離すようリールを巻くが意外とすんなり
こちらに寄ってきて簡単にランディング。揚げてびっくり!ぜんぜんおっきくないヤズゴでした。そしてこれ1匹で終了。

せめて少しでも大きく見えるよう低アングルで写真を撮ってみましたw

2012/04/04(水) 天草
昨日、3日は爆弾低気圧がまともに直撃して大荒れで何もできませんでした。
そして本日4日は波も6mから2.5mになるって予報が出てたんで、昔一番たくさん釣れた地磯に行ってみましたが
波高すぎ&水潮で釣りにならず。この水潮ってのが気になったら、水潮でも釣れる魚、マルスズキの出番です。

夜マルポイントで午後7時半スタート。
思ってたより濁りはなかったが、今日も73cmと61cmがヒットしてくれました。

2012/04/02(月) 天草
4月になりましたが、もうちょい滞在します。

今日の潮は大潮前の中潮、ついでにベタ凪となれば青物をトップで狙うのが面白いんで朝5時前には家を出ていつもの青物
ポイントに行ってみました。ポイントに到着して準備をしていると、ほんの3分後には二組三人のアングラーがやってきた。
なんかいつのまにかここ激戦区になってるし・・・。
しかし、私が一番いい釣り座を確保できてたんで、その後も常に優位に展開できました。

とりあえず朝イチはソルティアポッパーで反応を見てみると、すぐ後ろに魚が付きしばらく追いかけてきたが、見切られたのかUターン。
ここですぐにTDペンシルに交換し再度同じポイントに投げて引いてみるとすぐに乗ってきた!掛かってきたのは50cm位のヤズゴ。
結構派手なバイトをしてくるんでもっと大きいのかと思ったがそうでもない。

その後も派手なチェイスをしてきてヒットするのは同サイズのヤズゴばかりだった。
ただ、ヒットはしないけど沖の瀬周りでキビナゴを追い回している大型魚を数回目撃し、なんとなくわかった。
大型ほど瀬際にピッタリ付いて離れないんじゃないかな?って。割と待ち伏せ型の賢い狩りしてますね、大型は。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.