最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年3月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/11 伊勢湾
2019/08/09 伊勢湾
2019/08/05 伊勢湾
2019/07/31 伊勢湾
2019/07/30 伊勢湾

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2005/03/31(木) RUN&GUN
べた凪、晴天であります。イカを釣る分には最高の天気かな。
とにかくこの天草にきて以来睡眠不足が続き体が言う事を聞かなくなってまいりました。
そんな訳で今日はのんびり自分のペースで牛深市〜天草町の間の漁港を調査しました。
まず、最悪ボウズだけは避けたいんで本命(絶対釣れる所)場所の大江港へ行くと1kg筆頭に5杯連発!
毎日毎日ほんとよく釣れる!この港には一体どのくらいストックされてるんだろうか?

んで、調子にのって牛深市の各漁港巡りをするが。。。
どこ行っても×、気配すら感じないのである。同じ西海岸なのにこの差は何だろう?
噂では牛深の方が魚種を問わず“濃い”と聞くんだが私は牛深で魚を釣ったことがない、相性か??

夕マズメ、やっぱ釣りたいから再び大江港へ(笑)
やっぱり釣れるしぃ!そして毎度のお約束であるモンゴウイカも出ました。

2005/03/30(水) 北ノ瀬V
昨日の地磯で失敗こいたんで、今日は沖磯。ワタクシにとって沖磯と言えばやはり北ノ瀬なんである。
午前5時、高浜港を出発する前に大江港でエギングを少々、相変わらず昨日と同じく連発!ここはイカだらけだ!
なんせ良く乗ってくる、それもほとんどがkgクラスだからたまらない。小さいのはリリースし急ぎ高浜港へと向かう。

ま、またしてもうねりが凄い!最近こんなんばっかやし・・・。
風は完全な北西で、そりゃもう強烈!潮が下げるまでの間はとにかく暇だからエギングしようとするがうねりが
凄くほとんどエギが沈まない、おまけに中潮4日目なのに潮はぶっ飛び状態!
潮色も完璧な状態のベストコンディションだが時合いがくるのは下げ7分くらいからだから相当キツイ、昼まではひたすら
ザブザブ波を被って耐えるしかないのである。

4時間経過、やっとこさ1匹釣れたが小さい、40センチくらい。
さらに1時間後、60センチくらいのが釣れた。で、おしまい(苦笑)
こんなに条件いいのにね〜、よくわかりませんわ。

2005/03/29(火) モンゴウイカ
今日も朝からアオリは絶好調!・・って言うか釣れない日は今のとこ無い。
この天草はアオリイカに関して言えば天国のようなところである、とにかく釣れる!
今日は地磯からヒラスズキを狙ってみたが不発に終わる。
最近自分でも思うが以前のように情熱が無いのである、何が何でも釣らねば!と言う情熱が・・・。

夕マズメは大江港の外波止、この日アオリの活性は異常に高く入食いモード!
投げるたびに乗ってくる、ここで1kg筆頭に8杯。最後に乗ったのは墨をいっぱい吐くコウイカ似のモンゴウイカでした。
アオリ11杯、モンゴウイカ1杯(1、1kg)

2005/03/28(月) 北ノ瀬U
今日はマジメにヒラスズキ狙いである。いや、嘘かも。
毎度毎度お世話になっている秀漁丸、船長はもちろん遅刻(笑)
ま、いいのさ、平日でなおかつシケ!こんな日は他に出港してる船は無いしね!ありがたいよまったく。

6時半に港を出て大ヶ瀬の北ノ瀬へと向かう。
港にいるときは波が足りないな〜と思っていたが、これがまったくもって正反対、うねりデカすぎ!!
北ノ瀬に到着すると全面サラシで真っ白けっけ!渡礁し荷物を一番の高台へと置く、するとどうだろう、3分もしない
うちに波を被りカバンが吹っ飛ばされるし竿も落ちそうになる!一番高いところでこれだから逃げ場のない磯ってのが
おわかりだろう。当然釣りなんかできるはずもなく、ただひたすらに潮が下げるのを待つしかなかった。

数時間が過ぎキャストするも無反応、おかしいな〜と思うと今度は目の前を全長4mくらいの魚が群れで通過!
イルカである、またまたイルカショーの開催である。勘弁してよホント・・・。
こんな感じで昼までやって2尾のみでした。アオリもちぃこいのが1杯(笑)サラシの下でアオリが釣れるのが今日も
実証され新しいエギングの扉が開かれた感じでした(笑)

このアオリを船長にプレゼントしたら渡船代3000円にしてくれました。ちょっぴりウレシ(笑)

2005/03/27(日) 生活のリズム
天草入りして10日目、今日は雨。
どんな生活してるかって言うと釣りばっか!
まぁ、当たり前の本望状態ではあるが、実を言うと体力的に言うとキツイ今日この頃。
なんせ朝4時〜夜8時までは確実に釣りしてる訳やから仕事よりも労働してますね、間違いなく。
仕事もこれだけマジメにやれば相当稼げるやろうね〜、でも起きれんしぃ〜・・・。

明日は雨もやみ、北西風が吹くからまた沖磯へ行こ!
朝、雨の中2杯のみでした。

2005/03/26(土) 北ノ瀬
ささ、波が落ち着きましたよ〜!ついにヒラスズキを狙える状態なりましたよ〜!
潮も大潮で最高のコンディションだ!・・と思いきや昨日あれだけあったうねりは消滅寸前(苦笑)
なんとかヒラスズキ1尾出したけどサイズはイマイチ。。。
しかし今のワタクシにはアオリがあります!サラシの下にエギを通してみるのが以前からの夢でした(笑)

居ます!居ますよアオリ!サラシの下に、これホントです。
乗ってくるそのほとんどが1kgクラスで、なおかつペアリングしてるのか♂♀2杯セットで釣れてきます。
どうやって共存してるんやろか??いっぺんサラシの中を覗いてみたい今日この頃。
結果:アオリ11杯&ヒラスズキ1尾。

2005/03/25(金) 濁り
昨日のシケはハンパじゃなく、波、うねりの高さは7〜8mくらいあった。
今日はそのうねりは幾分おさまったが、まだまだ渡船ができる状態じゃなく、泥濁りのおまけ付き。
高浜港からスタートし北方向への漁港行脚となりました。

でも釣れる(笑)
濁りがあってもアオリは釣れるんですね。
今日はあちこち廻って8杯。

2005/03/24(木) 寒波到来
急激に冷え込んだ一日、なんと今日は雪が降った。
当然、西海岸は激シケで釣りになるはずもなく東海岸の各漁港でポツポツと拾い釣り・・・
大きくても500g程度のアオリが9杯でイマイチ不満なワタクシはそのまま夜マルに突入。
60センチクラスのが1匹釣れた。ちなみにコレ、今年初のシーバス。

2005/03/23(水) 大荒れ
なんか物凄い雨と風、沖磯へ行こうと企み着替えを済ましたら船長が『今日はちょっと・・・』と(笑)
仕方が無いんでそのまま港でシャクるとアオリがガンガン乗ってくる!
サイズは小さいけど小一時間で8杯も釣れた。しかしこんな大雨の中、港内で一人シャクる姿は周りから見ると
ただのアホにしか見えないと思う

2005/03/22(火) 数釣り
今日も高浜港、昨日釣れたポイントはすでに泳がせ軍団に占拠されてて手が出せず港内で数釣りに走りました。
絶好調!サイズは500g位だがガンガン!車横付けでこんなに釣れると嬉しさ倍増ってやつです(笑)
朝から2時間、10杯。

2005/03/21(月) またまた記録更新!
天草でとにかく一番相性のいい港、それが高浜港。
ここはちょっとした渡船基地でもあり港内外で色々な魚が釣れる、もちろんアオリも例外じゃなく
港内の船のちょっとした隙間や何てこと無い港の真ん中で数釣りができる。
言うなれば一日タダで遊べるとってもいいフィールドなんである。(笑)

が、しかしこの港での本命場所は外波止のテトラ上にある。
朝夕マズメはヒラスズキも釣れる根があり、その近辺はカケ上がり状になっていてベイトが豊富にいる。
当然、大型のアオリもいる訳でアジの泳がせをやってる常連さんなんか2kgオーバーを毎日のように釣っている。

今日の夕方は偶然?その泳がせポイントが空いていた!
すかさずそこに降り1投目、エギを沈めシャクってみると根掛り??と思えるような重み!
その後、まるでモーターのように滑らかに走っていく強烈なジェット噴射攻撃をかわしながら浮いてきたのがコイツ。
ワタクシにもついに2kgオーバーがきましたよ!実測2、4kgのビッグワンでした!
今日は8杯でそのうち2杯はkgオーバーでした。

2005/03/20(日) 記録更新
今日も朝から大江港内で炸裂!500〜800g位のが7杯。
調子に乗ってそのまま地磯を探ってみると記録更新となる1500gが出た!
やっぱ磯のやつはデカイ!



2005/03/19(土) 大江港
今日は朝暗いうちから去年末にちょっぴりいい思いをした大江港へ行ってみた。
結果はまたまたノリノリ!1投目からガンガン乗ってくるし底を取るどころか着水してしばらく
するとラインがス〜〜っと走るようなアタリが多く簡単すぎて面白みに欠ける・・・
ま、こんな感じで10杯釣れました。

2005/03/18(金) 天草
ついにやってまいりました天草春の陣。今日から心おきなく毎日釣りができます(爆)
今回の本命はアオリイカ、こちら天草で言うミズイカになります。
とにかく数、型共に記録更新となるのは間違い無いと思うのでフルパワーで挑んでいきます!
今まで毎週のように筏で修行した成果をどこまで発揮できるか楽しみです。

で、到着した今日はどうだったかと言うと、天草西岸はシケてたんで東岸の各漁港をチェックしてみると
昼からながら400〜700g(アオリ)が15杯以上!もういきなりノリノリの数記録更新!
コウイカ&タコも加わり大爆釣!やっぱ凄いところです。

2005/03/13(日) 古和浦の筏
今回は古和浦湾の筏へ乗ってきました。
まずはじめに感じたことですが、とにかく湾内に人の活気があり
どの筏にも釣り人が乗っています。筏の設置場所も初心者?向けなのか
どうかはよくわからないけど岸寄りに設定されていて、なかなか釣りやすく筏本体も幾分大きめにできているので陸っぱり
感覚に似たようなものがありました。そして何より釣り人にとっていい点が、朝マズメ〜夕マズメ
までできる点!現に朝に4発出ましたし、暗くなり始めた6時頃にも
1発でました。なかなか気の利く船頭さんのおかげもあり、初めて筏の
乗りかえも経験したりして楽しい1日でした。
魚影もすこぶる濃く水温が14度を切ってたにも関わらず
アオリ5、コウイカ2、タコ1といい釣果に恵まれました。
まぁサイズは小さいですがね・・・

磯への渡船もしている船宿なので、なんかイカ釣り以外の釣りも考え
ちゃいそうです(笑)私が磯で一番好きな釣り&魚がここにはいるそうで
なおかつその釣りを実践する人がいない、となればチャンス大でしょうな!(笑)

2005/03/06(日) やっぱり釣れる
前回の贄浦筏の反省点も踏まえ行ってまいりました。
もちろん方座浦、ひじょうに相性のいい竹花の養殖筏です。
今回は初心者同行ゆえ“イカはここに居るんだぞ!”ってトコを見せねばならず
朝一から気合を入れて挑むもスカポンタン(苦笑)
んなアホな!最高のシチュエーションなのに何故???と悩んでいた
らそこに竹花船頭が登場!ラッキー!!『もうこれでいただきや!』
そしたらやはり例の究極の時合いが来ました。そう、イカが絶対釣れる
謎の時合いです。

案の定、たて続けに2連発!大きい方は1400gもあり またまた強烈な
ジェット噴射を味わい満足のいく1日でした、めでたしめでたし。

あぁ〜・・養殖筏大好き(笑)


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.