最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年5月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2019/06/13 エンジン交換
2019/06/02 エンジン故障
2019/05/31 タコ釣り
2019/05/24 うなぎ釣り
2019/05/12 伊勢湾

直接移動: 20196 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2010/05/30(日) うなぎ釣り
先週は久々に方座浦へ行かない週でした。うなぎが釣れだすとこうなる、なんせ楽で近いですから。
でもアジも釣りたいんで、また近い内に方座へは行くと思います、たぶん。

今晩もうなぎ釣り。昨日に続き南風がやや強くちょっと苦戦。
時合いが来た7時半頃、船にちょっと衝撃・・え?うわ、アンカー抜けた、最悪。
しっかり前後固定してたが強風でポロッてやつです。これやっちゃうともうおしまい、修復不能で撤退を余儀なくされます。
あ〜あ、もったいない。アンカー降ろした所がたぶんフカフカの砂地だったんだろうけどね。
ちょっと残念な日曜夜でした。メソ3匹。

2010/05/29(土) うなぎ釣り
今日は南風。水温も若干上がって17℃といった状態。
ただポイントに入るのが遅くなり、段取りでバタバタしまくりでマズメのチャンスを失った。
結局、下げ潮のみの釣行となりイマイチ振るわず計6匹。ただ、今日は3匹キープ (^^)v

2010/05/28(金) うなぎ釣り
前回からちょっと日が空いたけど、今週半ばに降った大雨の泥濁り増水が取れてきたので行ってきました。
ささ濁りでとてもいい状態だったが肝心な事を忘れてた・・・北西風と水温の低下。前回20℃→本日16℃
アタリは散発でメソが5本と言う結果でした

2010/05/22(土) うなぎ釣り
いよいよ始まりました、うなぎ釣り。
私にとって超高級魚部類に属しつつも、一番お金の掛からない気楽な釣り。
去年開拓した爆釣実績ポイントが4ヶ所ほどあるんで今年は新規開拓しなくても余裕です、たぶん。

今日は小潮の上げ狙いでしたが、おととい降った雨でやや増水してて干潮を2時間程過ぎても流れは下ってました。
アンカーリングは流れと反対方向に向けてたんで釣り辛かったけど、ポイントがいいのでコンスタントにアタリが出ました。
鉛筆やメソが多いけど計13匹と上々のスタートでした。

2010/05/16(日) 方座浦
さっそくリベンジって事で、一日空けて再び方座浦入り。
しかし状況は相変わらずでした。子サバの猛襲!とにかくヤバイです、一日ずっとブルブル!
こうなったら何でもいいので、わざと表層をシャクって子サバを寄せ、釣って釣って釣りまくりました。
帰りはクーラーボックス満タンです。子サバも開いてみりん干しにすると美味しいです。結構やみつき。

本命のアジは6匹。今度はできれば曇天時に行ってみたいです。
今日の水温は17.6〜18.1℃でした。

2010/05/14(金) 方座浦
5月にしてはなかなかの寒波到来。一日ずっと北西風が吹く中、アジ専筏に乗ってきました。
まず、今日は朝イチ最初の1匹はバラさないように丁寧に捕ろうと思い仕掛けを投入。するとすぐにブルブルときた!
で、慌てずゆっくり&慎重にやったつもりでしたが・・・バレちゃいました。
朝イチなんでまだ修復できると思い再度仕掛けを入れるとまたブルブルときた!これはヒヤヒヤしながらもなんとか捕れた。
でもその後がさっぱり続かずコマセの海中投棄が延々と続きました。あまりに釣れないんで別のタックルを組みジギングしてみると
1匹変な魚が釣れた。べラ系?

風は止むどころか北西だけにとどまらず湾内を強風が巻いている状態。
筏が前後左右ぶれまくりで最悪。その後は船頭さんが迎えにくる直前に時合いが来てパタパタと追加するも時間切れ。
夕方に時合いが来ると焦りまくりで、どうしても釣りが雑になってしまいます。ん〜〜7匹。またリベンジって事で本日終了。

2010/05/03(月) 続・方座浦
二日目。スカリはそのまま一晩放置で今日もスタート。
朝イチはアジが2連発したんで今日こそは!と意気込むが、その後はお約束の子サバの猛襲・・・。
もはやこれまで、こうなったらターゲットを子サバにチェンジです。サビキを市販の4号に落とし、アミコマセを少しだけ
詰めたカゴを水面下5mラインで軽く上下に揺すると全ての針に子サバが釣れてきます。何回やっても全部釣れてきます。

しかし、さすがに飽きてきたんで昼からはずっとお昼寝してました。頭部にはもちろんUVカットサンバイザーを装着。
顔面の日焼けはこれでかなり防げるんで重宝しております。300円でこんなに高機能な製品は初めてです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.