最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/11 伊勢湾
2019/08/09 伊勢湾
2019/08/05 伊勢湾
2019/07/31 伊勢湾
2019/07/30 伊勢湾

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2005/07/31(日) 釣り辛い7月?
本日を持ってイカ釣りで最も辛いと言われていた7月をなんとかくぐり抜けれました。
午前中は潮もよく動き、雰囲気最高だったんですがおもいっきり丸ボウズ(苦笑)
困りに困った末、光栄丸の船頭さんに電話して新しい筏に移動させてもらいました。
そして移動した筏で4杯ゲット!(300g〜600g) ふぅぅ〜〜助かった。

筏の周りには胴長5cmくらいの新子がたくさんいます。
おそらく来月後半にはボチボチと・・・。

2005/07/17(日) 暑い!
毎度おなじみ方座浦の筏へ今日もシャクりに行ってまいりました。
なんだかんだで行かなけりゃ気が済まない...完全に中毒です(笑)
で、今日はと言うと私をこの釣りに引きずり込み、そして中毒患者にまで
追い込んだ無口でシャイな“スタンディング泳がせ派”麗頭11:35師匠との釣行です。
ついに叶った師弟対決、ちなみに弟子はおしゃべりででしゃばりな私の方ですが(^^;

朝、別々の筏に乗りしばらくすると師匠が『900g位のをゲットしたに〜!』と連絡あり。
う゛、マズイ、またしても先行された・・。その時私はこっそりサビキでアジを狙って遊んで
いたが、思いのほか良型のイサキやグレの猛攻でハリスがブチブチ切られなんにも釣れて
無い、おまけに陽射しはさほどでは無いものの暑いの暑いのホントに暑い!
喉が渇いてしょうがない、すでに手元のお茶も残り少なくなってきて妙に不安になってきた。
そして最後の手段として例の“もっさいエギ”を結び投げること数投目、300g位のが猛烈に突進してきて
体を真っ白にしながら抱きついた!ヤッタ!小さいけどこれでなんとかボウズは逃れたぜ!
ホッと一安心してお茶を飲むとすでにペットボトルのお茶の内容量も約300g(苦笑)
さらにまた同じエギで800g位のをもう1杯追加しお茶を飲む・・・およそ残量100g。
これはイカン!このお茶は午前中に完ぺきに無くなる。そう悟った私は師匠に電話し、かなりの弱気発言。

私:『あの〜・・いつ帰ります?(爆)』
師匠:『はぁ?夕方までやるんちゃうの?俺もべつにいつでもいいんやけど・・・』
私:『ほな、1時にしましょ!』

とまぁ、こちらがほぼ勝手に帰港時間を決めてしまったのである(爆)
そしてその後お茶の無い弁当を食べ、後ろ髪引かれる思いで筏を後にしました。
皆さん、エギはそんなに持っていかなくてもいいですが水はたっぷり持っていきましょう!
マジに暑いっす(^^;

ロッド:ソルティスト762P−SV
リール:セルテート2500
ライン:PE0.8号
リーダー:フロロ3号
エギ:もっさい色のエギ

2005/07/09(土) もっさい色したエギ
三重・方座浦でアオリが最も乗り辛いのが7月だそうです。
でも全ての月間を制覇しなければならないワタクシとしては例の如く行って
きた訳ですよ。まぁ、ただ単にイカ釣りが好きなだけなんすけどね(笑)

船は光栄丸、乗る筏も新規でパッと見“おいしそう”と思える岩盤のカケ上がりが
ありベイトも豊富な事もあってか2〜3投目には数匹のイカが追っかけてくるのが確認でき
たので『今日は楽勝か?』と思い、エギをあれこれローテーションして攻めてみるも不発。
おかしいな〜と思いまた最初のエギに交換してみると1発で乗った!!
完全なアタリエギを発見!すんごい威力!いやマジに!
なんせイカ以外の小魚からもつつかれるほど好かれているこのエギは某釣具店で490円(税込・笑)
いやいや、傍目には“もっさいエギ”にしか見えないけどパッケージに【爆釣まちがいなし!!】
と書いてあるのもうなずける、うんうん。

実を言うとこのエギの威力を垣間見たのはイカではありません。(って言ってもわからんか・・・)
なんと犬です!(笑) おおぜきのイーナ(♀)が他のどんな有名メーカーのエギを見ても反応し
なかったのに、このエギ(って言ってもわからんか・・・)だけはマジに咥えて持ち去ろうとしました。
いや、ホント、人の眼から見ると“もっさいエギ”ですよ。でもやはり下地の色は赤でした。

本日の釣果:キロ筆頭に6杯。うち5杯はこの“もっさい色したエギ”でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.