最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/05/12 伊勢湾
2019/05/09 伊勢湾
2019/05/06 大島入港一年経過
2019/05/05 伊勢湾
2019/05/03 伊勢湾

直接移動: 20195 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2013/12/31(火) 佐多岬
二日目。
見てください、本土最南端の灯台、佐多岬灯台をこの近さで拝める潮通し抜群の瀬に乗ることができたんですが…。

ダメでした…残念ですが鹿児島撤退です。

しかしなんで魚いないんだろう?

2013/12/30(月) 佐多岬
佐多岬1日目。
ソーダが一匹釣れただけ。

2013/12/22(日) 方座浦
今年最後の方座浦はイカ専。また強い寒波到来で寒い寒い!
釣果の方もひじょ〜に寒く、イカにいたってはアタリすら無しの完全玉砕。
2013年結びの方座は手厳しかった・・・カワハギがちょびっと釣れただけ。青物も終わってました。

そして年末年始、まだ迷ってます。
九州に行くのはほぼ決定してますが、天草入りする前に太平洋側か東シナ海側どちらに行くかを。
鹿児島・大隅半島か長崎・平戸のどちらを経由するか・・・どちらがいいと思います?w 
二つとも天草には無い魅力ありありです!地磯からブリの大隅、沖磯からヒラマサの平戸。
まぁ、釣れるとは限らんし、掛かったとしても捕れるかどうかも?だけど。

また、天草ではやってみたい釣りがひとつあります。まだ言えませんが、いい報告ができればな〜と思ってます。
今回ヒラスズキは正直期待してませんし、あまりやる気もありません。できれば滞在中は凪であって欲しい。
九州まで行って爆シケで終了〜!だけはホント勘弁ってとこです。

2013/12/12(木) 方座浦
寒波到来でいよいよ寒くなってきました。土日がダメなら平日って事で、今日はイカ専です。

朝5時過ぎ出船。当然真っ暗、筏に着いてもまだ真っ暗。
最近、夜明けはアオリより先に青物が沸く確率が高いんで、筏に着くと同時にジグを投げられるようにセットしている。
これが今日も的中、空が白んできた頃にポコポコと水面が弾ける音がして青物が接近してきた。
そこへ準備してあったジグを投げ1発でヒット!前回よりほんのちょっと大きいかな〜ってサイズを1匹キャッチ!
しかしこれが今日、最初で最後の沸きでした。やはり今年は青物少ないです。

つづいてエギングです。
これも最近ちと厳しくなってきてます、とりあえずピークは過ぎた感アリ。
サイズも大小バラバラで、夏に釣れるような新子が今でも普通に釣れます。今日は一日通して6杯。

最後はエサ泥棒カワハギとの勝負。
最近これがあるからアジ専に乗らなくなったと言っても過言じゃありません。あのコツくようなアタリ方はアジとは正反対で
今までやった釣りの中で一番難しいです。だから面白い!
今日もポツポツ暇つぶしにはちょうどいい感じで釣れてくれました。

2013/12/08(日) 熊野
方座から熊野へ。
案外、今年初だったりするまるせいまるに行ってきました。

今回ちょっと驚いたのは去年までと違い高速が熊野の大泊まで開通してた事!今は無料で速い速い!あっと言う間。
そしてインター降り口(終点)がまるせいまるの裏ってのが笑える。
あともうひとつは、今回は波が無いのでエギングです。で、例年通り誰も乗らない小さな島に行くことになる訳ですが、って言うか
行きました。でも、磯に乗り岩肌や足元を見るとそこには結構な墨跡が・・・。もはや誰も乗らない小さな島では無かったです。

ちょっとショックなスタートになりましたが、頭を切り替え通常通りエギをしゃくります。
左方向から円状に攻めます。そして左方向不発。 次は前、小さいの1杯。 そして右方向、チビ2杯。
続いて後方、朝日が眩しく釣りになりませんw。 えぇぇぇ〜〜!この島で朝イチたったの3杯かよォ・・・。
新しい墨跡からして昨日誰かが入ってるのをこの時点で確信。となれば攻め方を飛距離優先で考え竿抜けポイントをいじる
しか無いな、ってことで良く飛ぶエギをさらに飛ばすため、上空の風を利用しスプールに巻いてあるラインを全部出す気持ちで
フルキャスト。

するとやはりきた!PEをバシッ!っと叩く大型特有のアタリ。
強くアワセを入れると最初は根掛りかと思えるほどの重さで乗ってきたのは今シーズン最大の1キロ半クラス。
1キロを超えるとぜんぜん引きが違うからメチャ面白くスリリング満点!ドラグも出る出る!
次にきたのは700g位の良型だったが、さっきのと比べると情けないほどちっちゃく見える。
そして次からがどんどんサイズが下がっていって仕舞いには100g位のまでになっちゃいましたw で、本日終了。

次回来る時はヒラスズキを本命に据え、アオリはヒラの合間に釣るような感じの展開にしたいな〜・・・。
あれっ!? でも去年もそんな事言ってたような気がするw

2013/12/07(土) 方座浦
今日はハゲ専筏。
ホントはイカ専に乗りたいけど、只今、大ブレイク中の英勝丸!土日の予約はほぼ無理な状況です。
おまけに今日もU野君カップルに便乗という手段でやっとこさ乗れた状態なんで贅沢は言えなかったです。

朝は皆でエギングです。
自分はこの筏でいい思いをしたことが無いんで、やや半信半疑。風も北西の横風バンバンでエギングには
ちとキツイな〜って思ってたところに小さいのが1杯釣れた。そしてすぐに2杯目も!でもこの後はしばらく沈黙。

エギングに行き詰まったんで今度は本命のカワハギ。
この時、ズルい自分は今までの行動と違いこっそりU野君に近づきます。男同士ですが微妙な距離まで釣り座を
近くに構えます、それも潮上じゃなく潮下に。するとなぜだかよく釣れるんです!w

こんな調子でポツポツと数を稼ぎ、飽きたところでエギをしゃくるとイカも釣れたりと結構楽しめました。
青物の沸きは3回確認。ただ届かない、また届くようなところで沸くと今度は時間が短いと言った具合。
準備は整ってるんで、後は運でしょうね。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.