最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/11 伊勢湾
2019/08/09 伊勢湾
2019/08/05 伊勢湾
2019/07/31 伊勢湾
2019/07/30 伊勢湾

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2010/11/30(火) 続・方座浦
昨日の釣果が悔しくてそのまま帰ることができなかったんでその晩は阿曽温泉に浸かりもう一日延長。
昨日のような釣果になるのを恐れた私は朝イチにとりあえずボウズ率の低いエギングに逃げました。

イカ専筏に乗り夜明けと同時にしゃくりを開始すると予想通り1投目から大型が乗ってきた。
その次も次もやはり乗ってくる!天草で買いだめしてきている特注品のアオリーQは凄い威力だ!

調子に乗って3杯釣ったところで後ろを振り返ると遠くに物凄い鳥山が発生!またしてもボッコボコ!
で、ちょうど筏の鯛に餌を与えにきていた船頭さんが急遽船に乗せてくれてナブラに向かうがすぐに鎮静化・・・。
まぁ、こんなもんですかな、難しいです。
今日は昨日よりさらに活性が低くナブラ自体もそれほど立たず終了でした。

エギングに逃げ、アオリをキープできた事でなんとかボウズは免れれたんで良しとしときましょう。
あ〜疲れた。

2010/11/29(月) 方座浦
11月最後の釣行。
今日は鯛や根魚で実績のある木枠筏に乗ってみました。狙いは青物のナブラ撃ちですが。

とりあえず、朝イチはエギを試してみますがダメでした。
サビキも試してみますが、なぁ〜んも釣れません、いつもは釣れるのにアタリすら皆無。でもまぁこの原因はわかってます、
青物です、青物がこの方座浦の湾内をぐるぐると回遊しているから小魚はビビってしまっているんです。
こりゃもうお手上げです、どうにもなりません。

そうこうしている間に遠くで鳥山が発生、その下を見ると沸き立つ水面、今日もボッコボコです!
わくわくドキドキ、こちらにいつ来るのか、何回沸き立つのか期待が高まります。

・・・数分後、目の前の小魚が一斉に跳ねだし猛烈なナブラが立ち1本目のジグをキャスト、そしてヒット!
鬼フッキングを入れロッドをカラビナで筏の網に固定(←これが今日の作戦・笑)
まだナブラは続いている、そして間髪入れず2本目のジグをキャストすると着水と同時にナブラが消滅・・・あれれ?なんで??
まぁいいや、どうせまたすぐに回遊するに決まってる。って事で魚が掛かってるロッドを回収し1匹ゲット。

でもナブラはそれっきりでした(笑)
結局1匹だけ。

2010/11/26(金) 続・方座浦
25日 7時以降。

ジグタックルを組み、ハマチの回遊待ちをしながらサビキ釣りを開始。
すぐに小アジが4匹釣れたんで、今日は“いいかも!”と期待したがその後はさっぱり何も釣れなくなった。

今日はカモメも居ないな〜、ヤバイな〜、とか考えつつ空を見ながらパンを食っているとカモメの群れが一気に襲来し頭上を通過!
行き先方向の海面を見てみるとボコボコの沸きが起こっていた。おぉ凄い!今日も規模がデカイですな、ただ届かないですな〜。
なんて見ていると次の瞬間目の前で猛烈に沸きだした!ひぃぃ〜〜!!慌ててパンを置き、そのナブラめがけてキャストすると一撃で
食ってきた!グングン引く、強いな〜やっぱ、いいな〜青物は、って感じで1匹目。ナブラ撃ちは心臓に悪い、もうバクバク(笑)

しばらく間を空けて今度は斜め左後ろで沸きが始まったんで即対応、そしてまた1匹。
午後からも2回ほどジグの届く範囲でボイルが発生し2匹ゲット!今日はチャンスというチャンスで全部獲りました、100%です。
もう一日中ドキドキ、やはり青物を釣るとアジなどかったるいです。

夕方になりスカリからハマチを出して撮影する。暴れて暴れてもう大変!なかなかフレームに収まってくれない。
やっとこさ2枚写真を撮ったところでスカリに戻そうとした瞬間1匹が海にポチャン・・・orz
もったいない事をした・・・。

2010/11/25(木) 方座浦
仕事がちょっと空いたので行ってきました。
今回は少ない手持ちのジグをフル動員、湾内の小魚を追い込んでいるハマチのナブラ撃ちをメインに据えました。

朝一から〜7時まではとりあえずエギング。
今日は出船がいつもより若干早く筏に着いた時はまだ真っ暗、暗いうちからエギをしゃくり始めるがラインが見えないんで
アタリがさっぱりわからない。暗いうちのエギングはやはり面白くないし、なぜか筏からのエギングは日が昇ってからの方が成績が
良いように思う。そして案の定、空が白み始めラインが見え出した6時半頃にアタリが連発し4杯釣って終了。

つづく。

2010/11/22(月) 方座浦
なぜか最近雨の日に筏に乗ることが多い、今日もまたしとしと雨の中、アジ専筏に乗ってきました。

朝一、辺りがようやく白み始めた頃から いつもとちょっと違う雰囲気が漂っていました。空を旋回するカモメの多さが桁違い。
そしてしばらくすると海面が沸騰しだしカモメが突っ込む突っ込む!青物の回遊が始まっていました。
なかなか射程距離に近寄ってこないナブラでしたが、一回だけ近くで沸いたので1匹釣ることができました。
サイズはたいしたことないけど、やはり青物は強いですね、久しぶりにドキドキしました。

その後も魚っ気が無い状況が続き、鯛が1匹とアジ3匹で終了するというちょっと寂しい結果に終わってしまいました。
う〜ん・・でも近いうちにもう一回行ってみたいかな。

2010/11/09(火) 続・方座浦
8日 7時半以降。

本命のアジ専筏に移動。
今日はサビキ(自作)を3パターン用意してきて色々試そうと思ったが、その3パターンとも朝から大サバにグチャグチャにされ終了。
釣れる時は別になんでもOKみたいな感じ。細かい事は気にしないことにしました。
ちなみに今日のアジは大きいのがポツポツと混じったが、数はイマイチ伸びず36匹のみで終了。

しかし今年は青物がいないな〜。もう、このまま終わっちゃうんだろうか。

2010/11/08(月) 方座浦
11月最初の方座浦に行ってきました。
どうもイカのサイズが上がってるらしいので、急遽イカ専筏に乗りしゃくってみることになりました。朝だけですが。

前日のお客さん(ヤエン)は釣果ゼロだったらしいので、それなりに厳しいのかな〜?と覚悟を決めて挑むと1投目から
いいサイズが乗ってきた!次の2投目もヒット!次の次の4投目もヒット!
なんだ、普通にいるじゃんか・・・。

つづく。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.