最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/11 伊勢湾
2019/08/09 伊勢湾
2019/08/05 伊勢湾
2019/07/31 伊勢湾
2019/07/30 伊勢湾

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2005/04/09(土) 今回の天草
いつもはヒラスズキをメインに狙いに行く天草、でも今回は5匹しか釣ってません。
マルに至ってはたった1匹だけ。 でも昼夜寝ずに熱くさせてくれるこのアオリイカにはも〜ホント感謝ですね。
ヒラは波が無いと厳しいし、マルは潮時を逃すと徒労に終わってしまう、これらすべてを解決してくれて、なおかつ
家に持ち帰って喜ばれるのはこのアオリイカしかないでしょう!ちなみに今までアオリ狙いで釣行し、なぁ〜〜んも
釣れなかったって事は無いです。タコでありウミウシ(笑)であれ何らかが釣れてくれます。
もう、なんか感謝!ってな感じですね。

今日は朝イチ一発勝負に出ました、ポイントは以前から『ここで釣れたら面白いやろな〜』などと思っていた
崎津のマリア像前です(爆) マリア様が手を合わせている目前の海でイカ釣りするのはバチ当りな事かもしれないけど
やはりやってみるもんです。

つ、釣れました・・イカ(笑)

2005/04/08(金) 馬瀬V
またです、今日がラストです。とにかくやめれない馬瀬。
大潮ベタ凪という好条件も揃い今日こそ3kgUPをと気合を入れて行ってまいりました。
また今日も朝イチ1投目からでかいのが乗ってくるだろうと思いきや、これが完全にスカ・・・。
10投くらいしたところでやっとこさ1kgくらいのが乗ってきて無事にランディングしたものの後が続かない、今までの
馬瀬とは違うな〜、と思って沖(地磯寄り)をよ〜く見ると下げ潮がガンガンに走っていて、そこを流している船に連発
している模様。まぁいいさ、そのうちこっちにも潮の流れがくるだろうと待つこと数時間・・・が、来ません(泣)
そんなこんなでとうとう下げ潮は止まってしまいました。

しかし午後の上げ、流れは緩いながらもこの馬瀬に潮が当ると同時にヒットの嵐が来た!
でも小さいのばっかでとても3kgどころか1kgにも及ばない個体ばかり、中には4号のエギよりも小さいのが乗って
くる始末。あ〜あ、今日はダメかぁ・・・と思って作戦を切り替えました、その作戦とはめちゃ簡単な“ステイ”いわゆる
底を取ってほったらかしの時間を長く取ってみたのです。そしたらどうでしょう、面白いようにヒットしだしました!
でもサイズはやはり800gくらい・・・。

そして夕方になり、そろそろ船が迎えにくる時間になっちゃいました。
あきらめかけてヤケクソになってシャクってフォールしていると白いラインがピタッと止まりました!
『おっ、これはデカイぞ!』と思ってソロ〜っと聞きアワセすると乗りました!
本日の最大サイズは2kgをちょっと下回る胴長36cm、1、9kgの♂でした。

でも今日も楽しかったな〜!次回くる時はさらにデカイ3kgUPを狙って行こう。

2005/04/07(木) 沖磯エギング
昨日、一昨日とあまりに好結果だったのとエギのほとんどがイカに齧られボロボロになってしまったのでエギを購入
しに朝からフィッシングワールド天草店へと行く。目ぼしいエギを数個買い、昨日、一昨日の釣果を店員の溝上さんに
報告すると、さすがにビビって『道上さん、沖磯まで行ってエギングするのはアンタだけばい。この辺の人はそがんまで
して行かんもん』とポロリ。。。
でもね、今の私にとっちゃ安いもんです、三重では毎週、釣れるかどうかすらわからない筏で修行してるからね。
キロクラスを1杯獲れれば満足の域に達してしまうくらいだから・・・。

ってな訳で今日の夕方、墨跡たっぷり残してる大江港に行きビシバシやると1投目にして1、3kgが釣れました。

2005/04/06(水) 馬瀬U
今日ももちろん馬瀬、朝から夕方まで。
昨日あれだけ釣れたんで今日はもう少ないかな〜?と思いきや朝から2kgクラスが連発!
しかし昨日に比べ南風が強く、思ったラインをトレースできず大型はこれ2杯。
だけど驚くべきはその数、なんと24杯も釣れました!キロクラスは8杯も釣れ、またまた大満足!

そして、あまりに釣れすぎたんで秀漁丸の船長に3杯あげると1万円渡したおつりが7千円返ってきました。

2005/04/05(火) 馬瀬(UMAZE)
毎日毎日爆乗する大江港へ今日も朝5時からスタート!
で、結果はと言うとやはり爆乗!1、3kgを頭にノリノリ!もはやどうしようもなく釣れる。
潮も大きくなってきてるから活性がすこぶる良いのだろう。

さて、今日は天草滞在も残り少なくなってきたからサイズ&数が狙える魅惑の沖磯へ行ってみることにする。
狙いはモンスターサイズのアオリ。3kgオーバーの可能性が高いとされる大ヶ瀬の中の“馬瀬”へと行ってみた。
この瀬はおととしの冬にヤズ(ハマチ)を4匹釣った以来の瀬で、足場も良く釣り座がほぼ全方向にあるのが魅力で
イカの実績も大ヶ瀬の中でナンバーワン!聞くところによると根掛かりもほとんどないとのことで期待が高まる。

真昼からのスタートとなったんだが、瀬に乗り1投目でズシッ!っと根掛りのような感触が・・・
でも動く、シャクりを効かそうとキツめに締めたドラグがジッ・・ジッ・・っと鳴りラインが出て行く。
無理せずゆっくりと寄せギャフ掛け成功!胴長36センチ2kgのアオリでした。
うぉー!スゲー!って喜んでスカリに入れ再び投げるとドカンと一発!今度は胴長38センチ2、5kgのアオリが!
その後もさらにkgクラスの連発!1kg半くらいの良型がぼっこぼこ・・・。
夕マズメまでひたすらシャクり続けなんと18杯。ちょっと凄過ぎ!このまま岐阜へ帰るのがあまりに惜しくなった
ので明日もここに来よう!と思わず誓っちゃいました。

2005/04/04(月) 横風
1日に行った大江港沖波止の釣果が忘れられず再び行こうと決意。
朝マズメは港内の堤防でシャクり8時くらいから行ってまいりました。

いつものごとく港内の堤防は朝から爆発!1kgクラスが2杯と小物が5杯。
この調子で沖波止も爆釣!かと思いきや沖波止に乗ったそばから嫌な風が吹きはじめた。
そこそこ強い北西風だ、波は立たないんだが足場の高いところから釣りをするので、エギングで最も重要とされる
底取りが困難な状況、また底をうまく取れてもシャクりがうまくいかずエギに動きが伝わらない状態。
ならば追い風となる南東側へと移動するもテトラがデカ過ぎて降りれない・・・。
当初の目標は20杯を目指してたんだが、終わってみるとたったの4杯、それも300gとかばかり(泣)
う〜〜〜失敗、なんか1日損したみたいな気分になった日だった。

2005/04/03(日) 大江港の朝夕マズメ
今日も朝から大爆発!いや、爆乗!
いったいどんだけおるのここ!?サイズ的には高浜港にやや劣るものの凄まじいのはその数!
潮回りや潮位がどうであれガンガン乗ってくる、おまけに釣り人が皆無に等しいほどの超穴場。
だけど今後が心配なポイントだ、なぜかって言うとそれはわたくしめが付けた墨跡・・・苦笑
私がここのポイントへ入る前、テトラ上に墨跡は無かったんだが今となっては対岸どころか500m先からでも
確認できるほどのおびただしい墨跡が存在するまでになったのである。そしてその濃さがまるで
黒ペンキを塗ったように艶々でうかつに足を乗せるとコケそうなくらい危険な状態になってます。
いやホント、天草を去る前に掃除せなあかんかな〜?って思うほどです。

釣果:アオリ1000g〜1100g7杯。(お持ち帰り) 
500g以下は数えきれず。(すべてリリース)

2005/04/02(土) 高浜港(中波止)
毎日毎日・・ほんと毎日釣り三昧、これだけ毎日やっても飽きない趣味は釣りしかないです。
でも少々疲れ気味、いっその事どしゃ降り強風波浪にでもなってくれれば外へ出るのを断念できるのに・・・
などと思ってるが今日も晴天&凪々と絶好の釣り日和ですわ。

ここで変な例えになるけど1つ。
今日行った高浜港と昨日行った大江港、性格的にトカラとコモドに似てるところがあります。あくまで例えですよ。
例えば数釣りならば大江港(例:コモド)潮が速いし渦を巻いてます。
高浜港は出れば一発大物的な傾向が強く(例:トカラ)波も外海に面してるんで激しいです。
どちらも甲乙付けがたい程釣れるトコなんで、毎日どちらに行くか悩んでしまうんですが今日はアクセスが楽チンな
高浜港の中波止へ行ってまいりました。

そしたら出ました!一発大物的傾向の匂いがする高浜港で1600gです。
もちろんその後、大江港にもちょこっとだけ行って1時間で4杯(MAX500g)ゲットです。
しかしこの二つの港、とにかく面白過ぎ!

2005/04/01(金) 大江港(沖波止)
いやいや、天草滞在は1週間位とか何とか謳ってたくせにまだ居ますね〜(笑)
なぜかって言うと1〜3月あれほど忙しかったのに3月の後半からパタッと仕事が無くなったからなんです。
仕事も無いのに地元をブラブラしてるとイマイチかっこわるいので、いっそのことここ天草でブラブラしようとの
魂胆なんです(笑) でもいいじゃないすか〜!人生まだまだ長いんすよ〜、仕事は仕事、釣りは釣り!
やれる時はとことんやっておきましょう!

今日は以前から気になっていた大江港のちょっと沖にある防波堤へと渡してもらいシャクってみました。
ホントすぐそこですよ、港を出て20秒かからない所に誰も手が届かない聖域があるんです、おまけにここで
エギングをやる人なんてほとんど居ないと思います。
朝5時から夕方6時半までとことんやれて3000円なんすよココ!ヒラスズキもいてチヌもいてグレ、マダイ、
そしてアオリイカ!いろんな魚をサイトで狙えるし、磯と違い足場もよく素晴らしいところです。

釣果:アオリ(500〜1000g)11杯。コウイカ(300g)1杯。ナマコ(笑)1


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.