最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2005年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/07/18 タコ釣り
2019/07/13 タコ釣り
2019/07/08 タコ釣り
2019/06/29 タコ釣り
2019/06/25 タコ釣り

直接移動: 20197 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201612 10 8 7 6 5 4 3 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 7 5 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200410 月  20034 1 月 

2005/12/31(土) 魚貫崎(おにきざき)
またまた今日も北東風、どういう訳かこの3日間連続して東風ばかり。
北東風ならば地形的に凪になるこの天草、その中でもとりわけ魚運がイマイチ無い
牛深方面の沖磯を攻めてみたいと思い魚貫崎へと行ってまいりました。

船はこの辺一帯のルアー釣りに関しては理解のある大西船長の操る大一丸。
朝9時頃に魚貫崎港から出て10分くらいのところにある軍艦瀬という瀬へ乗せてもらいました。
着いて準備を終えエギを投げ、沈め、シャクるといきなり500gくらいのが乗ってきてその後も連発!
小さいのも混じるが最大1.2kgまでのが15杯釣れた!めちゃめちゃ満足して帰ろうと思ったところ
『ここもやってみらんかい?』と赤島先端のトビワタリ瀬、それも餌師がじゃんじゃん撒き餌してるすぐ
隣に降ろしてくれた(笑)大西船頭曰く『ほれ、あんわれの撒き餌しとっところにエギば投げっみ!』と
ご丁寧にアドバイスをもらい第1投、やはりすぐにきた!これもまた800gくらいの良型。
その後も同サイズを2杯追加したところで雨が降り出しこの日は終了〜。

いや〜、牛深ってなかなかいいですな!

2005/12/30(金) 餌師とは仲良くしよう

2005/12/30(金) 餌師とは仲良くしよう

いきなりですがイカにおいて超本命の沖磯【馬瀬】へと行ってまいりました。
船は高浜港から出る照丸さん、新規です。

今日の風は北東、ビュ〜ビュ〜で白波ザブザブ!
しかもこの馬瀬、エギをキャストする方向が北東なんすよね〜これが。
でも運が良いことに潮上にグレ狙いのエサ師が2人いて、ガンガンの下げ潮の中に
撒き餌をガンガン打ってくれるもんだから大助かり!私はイカの入れ掛かりに遭遇。
餌木師は餌師と仲良くなる事、隣でエギをシャクる事ができれば鬼に金棒〜!みたいな。
まぁ手っ取り早く釣果を上げるコツってとこでしょうか。こんな調子で1kg筆頭に17杯。

照丸
http://www8.ocn.ne.jp/~terumaru/

2005/12/29(木) 天草の水温は13℃
大きいイカをたくさん釣りたいので例のごとく天草へ行ってまいりました。
タックルもテクも体重(笑)も去年の今より数段上をいっているので楽勝かと思いきや
いきなり壁にぶち当たってしまいました...コッチにも寒波到来、なんと水温が13℃
しかありませんじゃ〜ありませんか!あの〜、ちなみに方座より低いんですけどこれ。

さすがにこの水温ではちょっと...なぜかタコが1杯(笑)

2005/12/11(日) 古和浦の沖磯
ささ、本日は古和浦の沖磯へ行ってまいりました。
おNEWのロッド、カラマレッティーを磯で試してみたいのと あと、もうそろそろ1kgを超える
のが外海では出るんじゃないかな?などと思い冷たい北西風が吹く中出船したのであります。
船は晃栄丸さん、新規です。

瀬に乗るとさすがに外海、キレイさが内湾とは少し違います。
底が透けて見えるほど澄んでいて子イカが追いかけてくるのがはっきりとわかりそれなりに
楽しいのですが次第に強くなる風、予報では北西なのがその向きは西、それもかなりの強さ
になってきて一方向のみしか探れない状態にまでなってしまいました。
風波がひどくなり完全に足元のサイトフィッシングのみになってしまった私はヤケクソになって
子イカの数釣りに走りました。そしたら釣れ釣れる!子イカを沖から寄せてきて足元でエギを
ぶら下げておくだけ、5秒も放置しておくと自動的に子イカが乗りラインが走ります^^;
これで20杯くらい稼いだんですがやっぱ面白くないんで今度は徹底的に底を意識して釣ると
なんとか見れるくらいのサイズが釣れました。400gくらいかな?

お気軽な筏もいいですが、たまには荒々しい磯もいいもんであります。
今回お世話になった晃栄丸さんの船長はなかなかに頼り甲斐があって男前。
奥さんはとても明るくて美人でした。 また行こ〜っと v^^v

晃栄丸
http://www.turi-suki.com/koueimaru/

2005/12/04(日) Newロッドテスト
うぅぅ〜〜さむっ!寒い!!いきなり寒くなってしまいましたが行ってまいりました。
おまけに筏に乗ってしばらくすると雨がザザーッ!・・ってもう最悪。
しかしなんとか5杯釣れました、サイズは小さいですけど。

今回、新調したこのカラマレッティーってロッドいいですね!4、5号のエギをフルキャスト
できるし、シャクり幅(ジャーク幅)が私の感覚にピタリとはまる8、9ftという絶妙な長さと
バランス&アクション、そしてその値段もビンボーな私にとって優しい&嬉しい(笑)
その長さゆえ次回は磯で試してみたい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.