観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/10/17 対横浜戦(CS1)
2017/10/15 対横浜戦(CS1)
2017/10/14 対横浜戦(CS1)
2017/10/10 対中日戦
2017/09/20 対巨人戦

直接移動: 201710 9 8 7 6 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2012/05/30(水) 対ロッテ戦
甲子園 ライト外野 対ロッテ戦

 鳥谷のタイムリー3塁打で先制するが、岩田がピリっとせずに3回に自らの
 野選でピンチを招きあっさりと逆転されてしまう。
 4回も3連打を浴び追加点を奪われ1死満塁のピンチとなり久保に託すが
 グランドスラム弾を浴びてしまい意気消沈する。
 その裏、満塁弾を打った喜びなのか凡飛を落下させチャンスを貰うと
 藤井が右前へタイムリーを放ち、2死満塁で大和が左へ凡飛を打ち上げて
 悲鳴をあげるが左翼手が行き過ぎてしまい走者一掃の安打となり歓喜が
 上がる、続く鳥谷も左線タイムリー2塁打を放ち1点差に詰め寄る。
 5回から渡辺にスイッチしたが痛いソロを浴び、6回にも失策から
 追加点を奪われる。
 6回に学生時代に一緒に悪さをしていた同級生の息子が登板するが、
 聖地の洗礼なのか1死満塁のピンチを作ってしまい降板する。続く鳥谷が
 中前に弾き2点差に詰め寄る。
 7回は福原、8回は筒井がきっちりと抑えると8回裏に連打でチャンスを
 作ると鳥谷が左へ犠飛、金本も安打で続き逆転の走者を置きチャンスを
 広げると次打者のマートンが満塁弾を放ったセカンドへゴロを打ち終わったと
 思いきや前にポロリの失策となりついに追いつく!
 9回は球児が3人斬りでその裏、2死満塁のチャンスを掴みここで本日、
 当たっている鳥谷を迎える。
 一発出ればサイクルサヨナラ本塁打となるが遊ゴロでゲームセット。

 6点差を総力戦で相手にミスに乗じて追いつくナイスゲーム♪
 序盤のチャンスで主軸にあと1本出ていればもっと引き締まったゲームに
 なっていただろうに!
 
試合結果
 ロッテ|002 511 000|9
 阪神|100 501 020|9
    岩田→久保→渡辺→福原→筒井→球児

2012/05/28(月) 対西武戦
甲子園 ライト外野 対西武戦

 先発メッセンジャーの制球が良くなかったが粘って中盤まで持ちこたえるが、
 130球に近づき打球が足に当たるアクシデント発生し、降板と思いきや
 続投させ3ランを浴びて沈む。 
 打線もサブマリンに沈黙し、4安打の完封を喫する。

 チャンスになればことごとく回ってくるあの男が犠飛すら打てず。
 
試合結果
 西武|000 000 300|3
 阪神|000 000 000|0
    メッセンジャー(負)→福原→渡辺→鶴

2012/05/23(水) 対オリックス戦
京セラドーム レフト外野指定 対オリックス戦

 岩田が粘りの投球を魅せて2ランだけに抑え込む。
 野手も再三の好守で盛りたてる! 
 オリ投手陣の10四球と2死球で勝ちをもらったようなものだが、
 序盤でもっと点を取っていれば、中盤で楽な展開になっていたはずである。
 
 次打者に繋げる意識が表れてきて連敗を5で止める。
 次の試合内容が大事だな!


試合結果
 阪神|110 100 230|8
 オ リ|000 200 000|2
    岩田(勝)→福原→筒井→榎田→球児

2012/05/22(火) 対オリックス戦
京セラドーム 3塁SB指定席 対オリックス戦

 オリックス取引様優待での観戦(タダではない)

 序盤は制球力が定まらないまま何とか乗り切り、両チームとも投手戦になるが、
 援護射撃の欠片もないまま持ちこたえることができず6回にとうとう
 1安打2四球で無死満塁のピンチを招くと一死後に、ルーキーに初球を
 レフトスタンドへ運ばれ、プロ初本塁打となるグランドスラムを浴びる。
 7回から鶴が登板するもダメ押しの2ランを浴びる。

 走者を出しても2重殺、3振の山。
 4安打の完封負けで3塁を踏むことが出来ず。
 打壊策が見つからず投壊!

 試合時間が2時間半とこの夏の節電に備えての予行演習!

試合結果
 阪神|000 000 000|0
 オ リ|000 004 20X|6
    メッセンジャー(負)→鶴→榎田

2012/05/16(水) 対日ハム戦
甲子園 ライト外野 対日ハム戦

 先頭打者にいきなり被弾。
 現時点での防御率1位の投手に牛耳られ
 完封負けを逃れるのがやっと。 

 バットを気持ちよく振っていない!
 これじゃあ勝てない。
 
試合結果
 ハ ム|101 000 001|3
 阪神|000 001 000|1
    スタンリッジ(負)→渡辺→筒井→福原


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.