観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年4月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/20 対巨人戦
2017/09/02 対中日戦
2017/08/17 対広島戦
2017/08/05 対ヤクルト戦
2017/07/08 対巨人戦

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2011/04/30(土) 対ヤクルト戦
甲子園 レフト外野席 対ヤクルト戦

 初回に先発のメッセンジャーが出鼻をくじかれ1点を先制されるが、その裏に平野、鳥谷の連続安打と
 新井の四球で1死満塁としブラゼルの2ゴロを併殺を焦ったのかポロリとしてすかさず同点に追いつき、
 続く不振の金本が四球を選んで再び満塁に続く城島が左飛を打ち上げ溜息が出たと思いきや打球が風に
 流されて左翼手のグラブをかすめて幸運な走者一掃の2塁打となり一挙に4点を奪う!
 3回に新井が目の前に運んでくれるソロアーチを放つ♪
 4回にメッセンジャーが無死満塁の大ピンチを招くが浅い中飛と投手への併殺打で切り抜ける。
 6回に1点を失って所でメッセンジャーが降板し、榎田に継ぐが7回にピンチを招き久保田に引き継ぐ。
 その裏に平野がエンドランを決めて1死1、3塁とし平野への牽制球がボークとなり労せずに駄目押し点となる。
 8回に小林、9回に福原が登板し両者とも先頭打者に四球を与えるが後続をピシャリ。

 相手の拙攻(3併殺)とまずい守備での勝利!
 打線がようやく上向いてきた感あり。

試合結果
 ヤクルト|100 001 000|2
 阪  神|401 000 10X|6
    勝:メッセンジャー

2011/04/19(火) 対巨人戦
甲子園 1塁アルプス席 対巨人戦

 昼過ぎからの降雨により定刻より20分遅れで試合開始。
 初回に先発の能見が安打を許すが牽制で誘い出し3人で討ち取る。
 その裏2死から鳥谷が安打で出塁し暴投で2塁へ、新井が四球を選びブラッズが左前にポテンヒットで
 先ず1点を先制する。
 その後、能見が7者連続三振を奪うという力投を魅せるが、虎打線も寂しい内容で7回まで進む。
 先頭打者に安打を許し2死3塁まで追い込むがうまくバットに拾われて同点にされる。
 すかさず、その裏に新井とブラッズの連続安打で無死1、2塁のチャンスを掴み、金本が1ゴロの進塁打を放つ、
 続く城島が死球で1死満塁とし代打で林が登場し、最低限の左犠飛を放ち1点をリード。
 8回より能見を後を継ぎ小林宏がマウンドに上がり2死まで簡単にとるが安打と暴投より
 タイムリーを打たれ同点にされる。
 9回は球児が2四球でピンチを招くが後続をピシャリと抑える。
 10回には久保田が後を継ぎ3人を見事に粉砕し、攻撃のリズムを与える。
 その裏に先頭の代打関本が安打を放つが絶不調のマートン、平野が凡退となる(この時点で今季ルールの
 3時間半となる)が鳥谷が四球を選び、続く新井が3遊間への内野安打で2死満塁となり、
 この試合最後の打者の新井良太が打席へ。
 前打席で三球三振の屈辱に奮起し、見事に右前に移籍後初安打を放ち歓喜のサヨナラ勝ち!


 能見が好投しているのに打撃の援護が・・・・・・
 主力4人の打撃不振により貧打状態(3試合連続の延長)を早く打破してもらいたい。


試合結果
 巨人|000 000 110 0 |2
 阪神|100 000 100 1X|3
    勝:久保田

2011/04/12(火) 対広島戦
甲子園 1塁アルプス席 対広島戦

 待ちに待った2011年度の開幕戦!
 初の開幕投手となった能見だが先頭打者にいきなり2塁打を打たれ犠飛で先制されるも後続を断ち切る。
 その裏、先頭打者のマートンが右翼へぶち込みすかさず追い着く。
 開幕の重圧からなのか本来の能見の投球ができず苦しみながらも耐え続け、3回に能見自身が安打で出塁し、
 鳥谷が左中間を破るタイムリー2塁打を放ち1点リード!
 5回にもピンチを招き同点に追い付かれ、6回にも不運な当たりでまたもやリードされる。
 その裏、平野の安打と鳥谷の四球でチャンスを掴み新井が中前タイムリーで同点、ブラッズの犠飛と
 新井の好走塁で1死2、3塁としアニキの1ゴロが野選となり鳥谷がホームイン、続く城島の犠飛でもう1点追加。
 7回2死を取った所から連続四球を能見が出して、久保田にマウンドを譲る。
 8回より新加入の小林に引き継ぐが連続安打を浴びて1点を奪われるが、その裏に代打浅井の中前タイムリーと
 代打桧山の左前タイムリーで貴重な2点を奪い、最後は球児が3Kで締めて開幕戦勝利♪

 能見が不調ながらもよく3失点で防いだ!


試合結果
 広島|100 011 010|4
 阪神|101 003 02X|7
    勝:能見  S:球児

2011/04/02(土) 対横浜戦(慈善試合)
ハマスタ 内野自由席 対横浜戦

 社用で東京に行ったついでに自費で1泊し翌日に急遽組まれたプロ野球12球団
 チャリティ−マッチに行ってきた。
 この試合は収益金より開催経費を引いた金額を東日本大地震で被害に
 遭われた方々に復興支援金として送られます。

 「がんばろう!日本」 


試合結果
 阪神|000 100 100|2
 横浜|131 010 03X|9
    負:久保

 久保の乱調(わざと打たせた感あり)により序盤に試合が決まってしまった。
 相手若手投手の好投により、ほぼ開幕メンバーで挑んだが犠飛と2重殺崩れの間に
 あげた2点しか奪えず。
 シーズンではこの投手を苦手とならないことを願おう。
  


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.