観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2017/09/20 対巨人戦
2017/09/02 対中日戦
2017/08/17 対広島戦
2017/08/05 対ヤクルト戦
2017/07/08 対巨人戦

直接移動: 20179 8 7 6 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2010/07/31(土) 対中日戦
甲子園 ライト外野 対中日戦
 先発の鶴が3人を見事に切って無難な立ち上がりを魅せる。
 その裏すかさず、鳥谷と平野の安打でチャンスを掴み4番の新井が
 左翼へ2点2塁打を放ち先制する。
 次の回、後逸や敬遠策が裏目となりあっさりと同点にされてしまい、
 更に3回にも2ランを浴び2点のビハインドを背負ってしまう。
 その後、毎回のようにチャンスを掴むがあと1本が出ずに終盤を迎える。
 7回裏にブラッズが特大のHRを放ち1点差に詰め寄る。
 8回に1死1、2塁から鳥谷が右翼へ2塁打を放ち追いつき、追加点のチャンスを
 掴むが平野のニ直で3塁走者が戻れずに二重殺。
 9回より久保田が登場し案の定、簡単に痛い1点を奪われてしまう。
 その裏、中日の守護神の岩瀬より2塁打と2つの死球で2死満塁の同点そしてサヨナラの
 チャンスを掴み、浅井がバットを折りながらボテボテの内野安打を放ち追いつく!
 12回に敬遠や野選で無死満塁の大ピンチを背負うが安藤が力投を見せて
 無失点で切り抜ける。
 ピンチの後にチャンスが来ず延長12回ドロー

 9回が終了したのが22時20分頃。そして延長12回の5時間25分の死闘!
 観ている方も疲れました(笑)
 守備のミス、打者(投手)に対する攻め方、走塁のリードミスがなければ、
 楽な試合展開になっていたはずである!


試合結果
 中日|022 000 001 000|5
 阪神|200 000 111 000|5
   鶴−西村−藤原−渡辺−久保田−球児−安藤

2010/07/28(水) 対横浜戦
甲子園 1塁アルプス 対横浜戦
 今季3戦して3敗している相手投手から2回に1死1、2塁の チャンスを掴むが
 後続が続かずに先制のチャンスを失う!
 先発、メッセンジャーが見事な立ち上がりを魅せるものの4回に記録にでない
 エラーを足掛かりに2点を先制されてしまうが、その失点だけで6回を投げきる。
 7回から西村が後を継ぎ3者連続三振に討ち取り、攻撃のリズムを掴む。
 相手投手に2安打と封じ込まれていたが、その裏に5試合ぶりにマートンが
 安打を放ち、続く新井も中前に弾き、新井の盗塁で無死2、3塁とし、
 ブラゼルが右前に落とし2者生還、続く金本も右前へ技ありの一打を放ち
 チャンスを広げる。続く城島も右前にタイムリーを放ち1点をリードする。
 続く浅井が見事にバントを決めて1死2、3塁とし代打の関本が中前に
 2点タイムリーを放ちここで相手投手をマウンドより引きずり降ろす!
 続く鳥谷も右前に弾き返し更に1点を追加、続く平野が犠打を決め、この回2度目の
 打席のマートンが内野安打で出塁し、更なるチャンスを掴むが新井が
 右ファールフライに倒れてようやく攻撃を終える。
 
 7回の単打だけによる打者一巡の猛攻、そして見事な走塁!

 終盤は降りしきる雨の中やったけど選手の皆さん風邪をひかないでね。
 

試合結果
 横浜|000 200 001|3
 阪神|000 000 60x|6
    勝:西村

2010/07/21(水) 対広島戦
甲子園 1塁アルプス 対広島戦
 約2ヶ月振りに先発した上園が制球が定まらず直球主体の組み立てとなり
 狙い打ちされてあっという間に大量失点!
 3回裏にヒットと四球で満塁のチャンスを掴み、平野の内野安打とマートンの
 投ゴロで2点を返す!
 7回裏にも鳥谷の一ゴロの間に追加点を奪うが8回に痛い追加点を入れられる。
 9回裏に浅井が意地の2塁打で1点を返すが後が続かず。
 
 
 城島の怠慢プレー、捕球ミス...もっとチームプレーに貢献しろ!
 それにしても序盤の大量失点が痛い!
 

試合結果
 広島|312 000 000 010|7
 阪神|002 000 000 101|4
    負:上園

2010/07/13(火) 対巨人戦
甲子園 1塁アルプス 対巨人戦
 勝てば首位に躍り出る重要な一戦!
 両先発投手とも見事な立ち上がりで2回の攻撃から四者連続三振に
 打ち取られ暗雲が立ち込める。
 3回に投手への無用な四球から2点タイムリーを浴び先制されてしまう。
 4回に先頭の平野が中前安打で出塁し、続くマートンも左前安打で続き
 次打者の新井も左前に運び1点を返す♪ 続くブラッズも右2塁打を放ち逆点!
 続く城島が四球を選び、林が右前に弾き返し追加点を奪う。
 無死2、3塁で浅井が遊直、投手のスタンリッジが三振、鳥谷が完璧に捉えたが
 右翼手に好守に阻まれて更なる追加点を奪うことが出来ず。
 7回にブラッズがタイムリーエラーを犯して同点にされてしまう。
 8回にチャンスを作るがあと1本出ず。
 この頃より雨が降り出して合羽を着込む。
 9回より球児がスタンリッジの後を引き継いで登板するが先頭打者に
 珍しい死球を与え、次打者の左飛が不可解な判定で安打とされ、暴投で
 無死2、3塁の大ピンチを迎えるが後続をピシッと封じ込める。
 10回から久保田が登板し、相変わらずのハラハラドキドキの投球を魅せるが失点せず。
 10回裏に1死1、2塁のサヨナラのチャンスを掴むが、主砲の新井が
 予想通りの併殺に倒れスタンドから罵声と溜息!
 12回より西村が登板するが、先頭打者に安打を許し、2塁に送られ、
 敬遠策で塁を詰めるが手痛い3ランを浴びてしまう。
 その裏に先頭の浅井が安打で出塁し、鳥谷が意地の一振りでバックスクリーンに
 放り込み1点差に詰め寄り反撃ムードが高まるが、後が続かず。
 
 首位攻防戦に相応しい一戦やったけど。
 4回に更なる追加点を奪えなかったのが痛い!
 

試合結果
 巨人|002 000 000 003|7
 阪神|000 400 000 002|6
    負:西村

2010/07/10(土) 対横浜戦
甲子園 ライト外野 対横浜戦
 先発の鶴が先頭打者にいきなりストレートの4球を与えどうなることかと思いきや
 後続をピシャリ!
 その裏に平野の3塁打でチャンスを掴むが4番の新井が三振、ブラッズが倒れて
 先制を奪えず。
 2回に林が2塁打を放ち続く浅井がレフトに低い弾道で放り込み先制する。
 4回にタイムリー、6回にソロHRを浴びて同点にされ、7回には不運な
 イレギュラーバウンドで勝ち越されて鶴が降板する。
 9回に久保田が手痛い1点を奪われるが、その裏に一死満塁の同点&サヨナラの
 チャンスを作るが、浅井の犠飛だけとなりジエンド!

 5〜8回まで三者凡退じゃ流れも引き寄せることができない!
 主軸から快音無ければ勝てません!

試合結果
 横浜|000 101 101 |4
 阪神|020 000 001 |3
   負:鶴

2010/07/08(木) 対ヤクルト戦
甲子園 1塁アルプス 対ヤクルト戦
 初回に2つの四球を頂きブラッズと城島の連続タイムリーで先制する。
 相手投手の出来からすれば今日はどれだけの点が入るのかと思いきや
 次の回に先発の安藤が2死走者無しから3連打を浴びてすぐに同点にされ、
 嫌な流れとなってしまう!
 すると4回に無駄な四球を2つ挟み満塁HRを含む打者一巡の猛攻を
 受けてしまいこの回で降板。
 その裏に広大の犠飛で1点を返すが後が続かなく追加点を奪えず。
 8回に痛い追加点を奪われるが、その裏に鳥谷の2点タイムリー2塁打で
 明日に繋がる意地を魅せる。
 9回にはブラッズがソロHRを放ち好調さを魅せてくれる♪


 2年連続で開幕を任された投手がこんな内容じゃね!

試合結果
 ヤクルト|020 700 010 |10
 阪  神|200 100 021 |6
   負:安藤


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.