観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/06/17 対楽天戦
2017/06/08 対オリックス戦
2017/06/07 対オリックス戦
2017/05/27 対DeNA戦
2017/04/22 対巨人戦

直接移動: 20176 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2011/07/30(土) 対横浜戦
甲子園 ライト外野 対横浜戦
 
 先発の鄭がピリっとせず初回からピンチの連続で3回に飛弾、連続安打で2点を失いこの回で降板。
 その裏に連打から相手の2暴投で1点を返して追撃モードへ!
 4回裏、新井が四球で出塁すると、ブラッズが右ポール際に打ち込み逆転に成功する。
 攻撃の手を緩めることなく上本が三遊間を破るとすかさず2盗し、藤井のタイムリー2塁打で1点追加。
 4回から小嶋が登板し3イニングを危なげなく抑えるが7回に球威の落ちた所で連打と四球で無死満塁の
 大ピンチを招きグランドスラムを打たれて小嶋が降板し渡辺へ。
 8回から川崎に継投するが息の根を止められる3ランを浴びる。
 延長が無くなった9回にブラッズが右中間に特大のアーチを放つと、安打と四球で
 無死1,2塁のチャンスを掴むが好守に阻まれて力尽きる。

 ソロHR、満塁HR、3ランそして好守と相手の打者一人にやられた。
 
試合結果
 横浜|002 000 430|9
 阪神|001 300 001|5
    負:小嶋

2011/07/26(火) 対中日戦
甲子園 ライト外野 対中日戦

 オールスター戦の中休み終了後の後半戦の初戦!
 先発の能見がピリっとせず2死から四球と安打でピンチを招くが何とか凌ぎきる。
 その裏、1死から平野と鳥谷の連続安打で1、3塁とし新井がいつものボテボテの3ゴロで
 併殺完成と思いきや3塁からの送球をポロリで溜息から歓声に代わり労せず1点を頂く!
 3回に2死から連打を浴びて同点にされ、4回にも四球からピンチを招き投ゴロで逆転を許してしまう。
 5回には被弾を浴びてしまい、この回で能見がマウンドから降りる。
 2〜4回まで完全に封じ込められていたが、藤井が安打で出塁し、能見の代打でプロ初打席の
 森田が球団初の快挙となる弾丸ライナーを左翼にぶち込み追いつく!
 6回は渡辺がピンチを招くが後続を押さえ込み、7回には榎田がこれまた2四球でピンチを招くが後続をピシャリ!
 8回に小林宏が登板し、先頭打者の右飛をマートンが好守し、後続を連続三振で攻撃のリズムを産む。
 その裏、好守を魅せたマートンが安打で出塁し、平野が1発で犠打を決める。
 ここで相手先発が左投手と交代し、鳥谷が初球を見事に右中間を破るタイムリー3塁打で逆転に成功♪
 次打者の新井の所で右投手となるが、これまた初球をセンターへ飛距離十分の犠飛を打ち、
 2点のリードを奪い、最後は球児が3人斬りを魅せてゲームセット!

 シーソーゲームを制し、若手の活躍で勝利をぎ取る。
 いいチーム状態になってきたぞ!
 
試合結果
 中日|001 110 000|3
 阪神|100 020 02x|5
    勝:小林宏 S:球児

2011/07/13(水) 対巨人戦
甲子園 1塁アルプス 対巨人戦

 先発の鶴が先頭打者にいい当たりをされるも鳥谷の好守が飛び出し無難な立ち上がりを見せる。
 その裏、先頭打者の平野が初球を右前へ叩き返すが関本が送れずおまけにラン&ヒットが失敗し
 2重殺となり嫌な流れとなる。
 しかし、2回裏に2死から新井が3塁ベース直撃の2塁打を放ち金本が右中間を破る
 タイムリー2塁打で先制する。
 4回に先頭打者のマートンが2塁打で出塁するも後続がマートンを進めることが出来ず。
 5回には安打で出塁した平野が逆をつかれて牽制死となり流れが傾いてしまう。
 案の定6回にこれまで好投を魅せていた鶴が連打を浴びて追いつかれ、さらに安打を打たれ
 1死1、3塁となったとこで榎田にバトンタッチするが死球を与え1死満塁の大ピンチとなるが
 1ゴロ併殺に打ち取り、ナイスリリーフ!
 続く7回にも榎田が2本の安打と重盗で1死2、3塁のピンチをまたしても招くが
 ワンバウウンド投球を空振り&自分の体に当たりボールデッドとなり走者の進塁を許さず。
 次打者を三振に打ち取りピンチを脱出!
 8回はコバヒロが久し振りの3人斬りのナイスピッチング。
 9回は球児が3人をピシャリと抑えて攻撃のリズムを作る。
 その裏、今日からクローザーとなった相手開幕投手をマートンが右前にポテンヒット、
 前打席で背中に死球を受けたブラッズが怒りの右2塁打を放つ、新井が敬遠されて
 無死満塁のサヨナラのチャンスを掴み、球児の代打に桧山が登場し、浅い右飛を打つものの
 3塁走者の足が一足早く本塁に触れてサヨナラ勝ち♪

 ベテランの奮起で勝った!
 
試合結果
 巨人|000 001 000 |1
 阪神|010 002 001x|2
    勝:球児

2011/07/12(火) 対巨人戦
甲子園 1塁アルプス 対巨人戦

 空模様が気になる下で試合開始。
 先発のスタンリッジが難なく2人を打ち取ったと思いきやまぐれの1発が飛び出し1点を失う。
 2回に相手を2重殺で打ち取り、流れを引き寄せたと思いきやその裏に2重殺でやられてしまうが、
 すかさず安打と四球でチャンスを掴むが得点できず、苦手意識がモロに出る。
 続く3回にも安打で出塁するがまたしても2重殺!
 4回に相手を2重殺に打ち取りどっちに流れが行くのかわからない展開になる。
 6回に円陣を組むが1死後にセッキーが安打で出塁し、続く鳥谷の内野ゴロで走者が入れ替わり、
 マートンとの間でラン&ヒットが決まり2死1、3塁となりブラッズが右前に力で運び追いつく♪
 続く新井が初球を叩き投手の股間を抜けて中前へ3塁走者が還り逆転に成功!
 そして苦手投手としているグライシンガーをマウンドより引きずり降ろす!
 8回に1死2塁のピンチを招くが後続を連続三振に打ち取りスタンリッジが3安打1失点の
 好投を魅せてここで御役御免となる。
 その裏に2死から連打でチャンスを掴むが新井から快音が聞こえず。
 9回より球児が登板するが1死から連打と暴投で1死2、3塁の一打逆転される場面を
 大ピンチを招くが後続を連続三振に打ち取り、真弓監督の誕生日祝となる勝利をプレゼント♪

 ワンチャンスをものにしたナイスゲーム!
 
試合結果
 巨人|100 000 000|1
 阪神|000 002 00x|2
    勝:スタンリッジ S:球児


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.