観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/08/17 対広島戦
2017/08/05 対ヤクルト戦
2017/07/08 対巨人戦
2017/06/17 対楽天戦
2017/06/08 対オリックス戦

直接移動: 20178 7 6 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2011/06/25(土) 対巨人戦
甲子園 1塁アルプス 対巨人戦

 炎天下でのデーゲーム。
 先発のメッセンジャーが立ち上がりを攻められ1点を失う。
 2回裏1死とり関本が遊ゴロ失で出塁し金本の四球と内野ゴロで2死1、3塁とし
 メッセンジャーが中前に今季初ヒット&タイムリーを放ち追いつく♪
 4回に先頭打者のブラッズが左中間に打ち込み1点リードする。
 続く5回は1死からマートン、平野、鳥谷の連続安打で1点を追加。
 6回にメッセンジャーが犠飛で1点を失い、続くピンチを榎田が抑え込む。
 その裏に金本の代走で俊介が1塁走者となるがあえなく牽制死となり嫌な流れとなる。
 7回に榎田が先頭打者に安打を許すが、送りバント失敗と3振&2重殺で切り抜け
 流れを引き戻す。
 その裏に先頭打者の良太が右前安打で出塁しマートンが投ゴロで2重殺と思いきや
 二遊が交錯するというプロらしくないプレーでオールセーフとなるが続く平野が送れず。
 鳥谷が右前に弾き返し1死満塁となり新井が二ゴロとなるが遊撃手がポロリで2重殺を免れ
 その間にホームインし貴重な駄目押し点を奪う。
 8回は小林宏が難なく抑え、その裏に相手のまずい守備からチャンスを掴むが
 代打の桧山が強烈な右直を放つが前進守備の為に本塁突入できず。
 9回に球児が2人を打ち取り、最後の打者を鳥谷の美守で切り抜けゲームセット!

 守備力の差が歴然した試合で相手のミスに見事に乗じたナイスゲーム!
 
試合結果
 楽天|100 001 000|2
 阪神|010 110 10x|4
    勝:メッセンジャー S:球児

2011/06/18(土) 対楽天戦
甲子園 レフト外野 対楽天戦

 試合開始前にようやく雨が止んでの中のゲーム開始。
 先発の能見が立ち上がりを攻められ手痛い2ランを浴びる。
 2回1死よりブラッズの2塁打と関本の四球でチャンスを掴むが後続の2人が凡退。
 3回1死よりマートンが左中間に3塁打を放った所で雨が激しくなり中断するが、再開後に平野が
 中前に弾き返し1点を返す。
 4回にも1死より関本と藤井の連続安打でチャンスを掴むがまたしても後続の2人が凡退。
 5回に先頭打者のマートンが四球を頂くも平野が送れず、次打者の鳥谷が安打で続くが、
 新井、ブラッズが凡退。
 6回は能見がこの試合初となる3人斬りを魅せて攻撃のリズムを作るが、裏の攻撃開始前に
 またしても降雨となりそのままコールドとなる。

 星野前監督の見事な継投策及び雨を予想した選手交代の時間稼ぎにやられた!
 与えられた最低限の仕事&チャンスの場面で何をすべきかを理解しないと勝てない。
 
試合結果
 楽天|200 000 |2
 阪神|001 000x|1
    負:能見

2011/06/11(土) 対西武戦
西武ドーム 1塁内野指定C 対西武戦

 マートンが先頭打者本塁打を左翼に放ち先制。その後鳥谷が四球で出塁し、新井が中越えの2塁打を放ち
 1死2、3塁としブラッズが倒れるが、関本が右前に弾き返し3塁走者を迎い入れるが2塁走者の
 新井が本塁で憤死するが、相手にダメージを与える点を奪う。
 先発の能見は初回に3者連続3振を奪い更なるダメージを与える!
 3回に平野と鳥谷の連続安打で1死2、3塁とし新井の中犠飛で追加点を奪う。
 能見は4回にエラーと四球で無死1、2塁のピンチを招くが後続をピシャリ!
 続く5回にも連打を浴びるが、後続を封じ込める。
 7回2死から浅井が左中間2塁打を放つと次打者のマートンが前進守備を嘲笑う中越の
 タイムリー2塁打を放ち駄目押し点を挙げる。
 能見が9回を投げきり4安打の完封勝ち♪

 今季初めて投打が噛み合い波に乗れそうな素晴らしい勝ち方!

試合結果
 阪神|201 000 100|2
 西武|000 000 000|0
    勝:能見

2011/06/04(土) 対ソフトバンク戦
甲子園 1塁アルプス 対ソフトバンク戦

 先発の能見が初回に1死3塁のピンチを迎えるが三振の2重殺で切り抜ける!
 相手先発は球界を代表する杉内で前回も0封にされている。案の定4回まで完全に封じ込まれる。
 7回に安打と四球で2死満塁の先制のチャンスを掴み、巡り合わせが悪く打者が能見となる。
 ここで代打と思いきや好投の能見に試合を託したがあえなく三振>< 
 9回に力尽きて致命的な2点を奪われるがその裏に2死から桧山が2塁打、城島が四球で
 攻め立てるものの林が当たりの強い2ゴロで終わってしまい0封される。

 打線が能見をまたしても援護出来ず。
 たったの3安打じゃどうしようもない!

試合結果
 S B|000 000 002|2
 阪神|000 000 000|0
    負:能見


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.