観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2017/06/17 対楽天戦
2017/06/08 対オリックス戦
2017/06/07 対オリックス戦
2017/05/27 対DeNA戦
2017/04/22 対巨人戦

直接移動: 20176 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2010/09/30(木) 対横浜戦
甲子園 ライト外野 対横浜戦
 今季本拠地最終戦&矢野選手の引退セレモニーという一戦!
 先発の久保が見事な立ち上がりを魅せて序盤を切り抜ける。
 3回に先頭の坂が右安打で出塁し、久保が1球で犠打を決め、マートンの
 2ゴロで3塁へ進むと平野が中前へタイムリー!
 次の回に4番にソロを浴びて追いつかれるがすかさずその裏に新井が右中間2塁打、
 金本が進塁打を放ちブラッズが右前にタイムリー。
 5回にもマートン、平野の連続安打から鳥谷が右犠飛で追加点を奪う♪
 9回から久保の後を継いで矢野のテーマソングに乗って球児が登場し、
 矢野がいつマスクを被るのかと期待を抱いていると、コントロールが定まらず
 連続四球で無死1、2塁とピンチを招き本日、本塁打を放っている4番の村田の
 バットからの快音が響きあっという間に左席にスタンドインで球場が静まる。
 打たれてからは難なく抑えるが、2死から矢野が登場予定となっていたが、
 この状況では代えれない!
 その裏、2死からチャンスを掴み1、3塁と逆転サヨナラのチャンスを作るが
 1本出ずにジ・エンド!

 
 なんという結末><
 この時点で優勝マジックが消えて竜にM1点灯。
 矢野選手、20年間おつかれさまでした。
 指導者として早くグランドに戻ってきてくださいね♪
 
  
試合結果
 横浜|000 100 003|4
 阪神|001 110 000|3
    負:球児

2010/09/28(火) 対巨人戦
甲子園 1塁アルプス 対巨人戦
 先発のスタンリッジが連打&2死球の乱調で初回に3点を失う。
 その裏マートンが安打で出塁し、平野が送り新井が右中間2塁打で1点を返す。
 2回のスタンリッジは3者をきっちりと抑えて立ち直ったと思われたが、
 3回に無駄な四球から満塁となり投手に2点タイムリーを浴びてしまう。
 4回から渡辺が登板するが暴投を足掛かりに痛い1点を失う。
 5回に新井が高く上がった内野フライをポトリとし、無死1、3塁の
 ピンチを招くが、意味の解らん攻撃を仕掛けられたが、2重殺で切り抜ける。
 6回から福原が登板し、3人をきっちりと抑えて流れを引き寄せる。
 するとその裏にマートンがセリーグシーズン最多安打を達成し、暴投で2塁へ
 平野が右中間3塁打で1点返し、鳥谷が飛距離十分の中飛がグングンと伸び
 バックスクリーンへ2ランを浴びせるが、先発投手を下ろすものの
 あとが続かず流れを放してしまう。
 7回に福原がライトにぶち込まれるが、その裏に広大が負けじと打った瞬間に
 スタンドインと確信する弾丸ライナーをレフトへ放りこむ♪
 8回から久保田が登板し2回をパーフェクトで切り抜け攻撃のリズムを作る。
 9回裏に一発出れば同点まで追い込むが、あえなく撃沈。

 
 ここ一番に弱いという、昔ながらのチーム状態が変わらず。
 

  
試合結果
 巨人|302 100 100|7
 阪神|100 003 100|5
    負:スタンリッジ

2010/09/18(土) 対巨人戦
甲子園 レフト外野 対巨人戦
 勝った方が優勝戦線に踏みとどまれる大事な一戦!
 先発の能見は、立ち上がりに四球と安打でピンチを招くが後続を三振に討ち取る。
 その裏にマートンが安打と敵失で無死2塁のチャンスを掴むが平野が送れず。
 3回に先頭の俊介が安打で出塁するが能見が送れず。
 4回に能見が連続安打を打たれるが後続を見事に討ち取る。
 6回に先頭のマートンが安打で出塁するがまたしても平野が送れない。
 しかし、安打と四球で一死満塁とするがブラゼルが最悪の投手併殺打となる。
 7回一死より代打で金本が右中間2塁打を放ち、俊介が中に大きな犠飛を打ち
 2死3塁として能見の代打で檜山が初球を見事に右前にぽとりと落とし
 虎の子の1点を奪う!
 8回から久保田が登場し、クリーンアップを3人斬りする♪
 その裏、先頭のマートンが3塁強襲の2塁打を放つがまたしても平野が送れず。
 その後、鳥谷の安打と盗塁で一死2、3塁とするが新井、ブラゼルが連続三振。
 9回より球児が登場するが、いきなり連打を浴び無死1、2塁のピンチを招くが
 いい所が無かった平野が好守で併殺を完成させ球児を救い、最後の打者を
 空振りの三振に討ち取り大事な一戦を制す!


 しびれる投手戦で能見は3塁を踏ませぬナイスピッチング!
 4ツも犠打を失敗してたら首位の竜には勝てまへん!

 
試合結果
 巨人|000 000 000|0
 阪神|000 000 10x|1
    勝:能見、S:球児

2010/09/11(土) 対ヤクルト戦
甲子園 ライト外野 対ヤクルト戦
 先発のメッセンジャーが見事な投球を魅せ7回を2安打で押さえ込む。
 相手投手も5回まで力投を魅せるが6回に金本、城島が連打でチャンスメーク
 俊介が見事に送り、メッセンジャーが倒れるがマートンの3塁ゴロを
 迷手こと宮本がものの見事にトンネルし、2点を頂く♪
 8回よりこの所、2日毎に2イニングを投げて疲労蓄積している球児を
 マウンドに送るが先頭打者の初球をぶつけ、安打を打たれ送られて
 1死2、3塁の大ピンチを招き、内野ゴロで1点を返され相手4番にレフトに
 ぶち込まれてまさかの逆転を許す!
 その裏に1死1、2塁と攻めるが新井が1塁ファール飛、ブラッズが2ゴロで
 チャンスを生かせず。
 痛い敗戦!!

 中盤までは投手戦でしびれたけど
 同じ投手に毎回毎回押さえ込まれている。
 もっと工夫しろ!! 
 
試合結果
 ヤクルト|000 000 030|3
 阪  神|000 020 000|2
    負:球児

2010/09/09(木) 対中日戦
甲子園 1塁アルプス 対中日戦
 勝った方が首位という天王山の一戦!!
 先発は足の甲の骨折より回復し、約4ヶ月振りのマウンドに立った能見♪
 緊張したのか先頭打者に2塁打を打たれ、送られタイムリーを打たれて
 先制され、なおも1死1、2塁のピンチを招くが後続をなんとか押さえ込む!
 3回は相手クリーンアップを三者連続三振に仕留めるとその裏2死走者なしより
 平野がチーム初安打を放ち鳥谷が左中間を破り平野が1塁より一気に本塁に
 駆け込み同点に追いつく!
 しかし、次の回に同じように反撃されて1点のビハインドを背負ってしまう。
 6回にも相手下位打線を三者連続三振に討ち取り打のリズムを掴もうとするが、
 併殺網にこの試合3回も引っ掛かりリズムの悪い方へと向かう。
 7回を投げきった所で能見から渡辺にスイッチ。
 9回裏1死より城島が安打を放つと代走の大和が果敢にも盗塁を試みるが憤死。
 しかし、俊介が起死回生の右中間を破る3塁打を放ち、代打の桧山が初球を
 2塁手後方にポトリと落とし土壇場で追いつく!
 流れを引き寄せようと10回より球児が登場するとその裏に1死から
 3連打で満塁のチャンスを掴むが、浅井が遊直に倒れ1塁のブラッズが戻れず
 おまけに判定に対する暴言で退場となり、これで野手が居なくなってしまう。
 11回より投手の西村が外野を守り、打者に応じて右翼⇔左翼と4往復!
 (これ以上居ると家に帰れなくなるのでここで球場を後にする)
 12回より福原が投げて無失点で切り抜くが、その裏に投手に打順が回り
 サヨナラのチャンスを掴むべく敬遠された新井が盗塁を試みるが生かせずに
 規定によりドロー 


 頼りになる左腕の能見が復帰!
 首位を奪われずに済んだ価値ある引き分け
 首位攻防戦に相応しいナイスゲーム
 
 
試合結果
 中日|100 100 000 000|2
 阪神|001 000 001 000|2
    能見−渡辺−球児−福原

2010/09/02(木) 対横浜戦
甲子園 1塁アルプス 対横浜戦
 先発のメッセンジャーが立ち上がりに牽制悪送球からピンチを招きタイムリーで1点を失う。
 その裏に安打と四死球で2死満塁のチャンスを掴むが金本が倒れて追う展開となる。
 2回裏に城島が安打で出塁し、犠打で2塁へ進み、マートンが三遊間を破り追いつく。
 4回に先頭打者に強烈な一発を浴び1点のビハインドを負い相手先発を打ちあぐねる。
 6回に新井、ブラッズの連続安打でチャンスを掴み、金本が全くタイミングが合わず
 三振に倒れ、続く城島も打ち損じて進塁打となり、続く代打の林が敬遠されて
 2死満塁となる。ここで代打の神様の檜山が登場し、2球で追い込まれるが
 見事に左前に弾き二者を迎い入れて逆転に成功!
 メッセンジャーの後を継いだ西村が不調で1死1、2塁のピンチを招き
 ここで久保田が登場し見事に火消しに成功しピンチを脱する!
 7回から打ちあぐんでいた相手先発が降板し、平野、鳥谷の連続安打で
 無死2、3塁のチャンスを作るが新井が真上に打ち上げるが続くブラッズが
 左フェンス手前までの大飛球を放ち3塁走者生還、2塁走者も見事に3塁を奪う。
 これまで全くタイミングを外されていた金本が投手が代わったことで投手の股間を
 抜き中前へタイムリーを放ち、城島も安打で続き、城島の盗塁で2死2、3塁の
 チャンスで普段は滅多に回ってこない久保田に回り、遊横にゴロを放ち懸命に
 走塁し、タイムリー内野安打を奪う!
 8回に先頭打者に四球を与えタイムリーを打たれ自分でもぎ取った1点を
 久保田が献上してしまう。
 最後は球児が3人を見事に斬り接戦を制す!


 この接戦を制したことでさらなる勢いが付いていくことでしょう♪

 
試合結果
 横浜|100 100 010|3
 阪神|010 002 30x|6
    勝:メッセンジャー、S:球児


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.