観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年8月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/06/17 対楽天戦
2017/06/08 対オリックス戦
2017/06/07 対オリックス戦
2017/05/27 対DeNA戦
2017/04/22 対巨人戦

直接移動: 20176 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2010/08/31(火) 対横浜戦
甲子園 1塁アルプス 対横浜戦
 約1ヶ月にわたる長期ロードよりようやく本拠地に戻ってきた一戦!
 怪我から復帰のスタンリッジが登板し、2回に1死満塁のピンチを
 招くがダブルプレーで切り抜ける。
 その裏にブラッズが強い浜風を切り裂きライトに叩きこみ先制する!
 3回にマートンが安打で出塁し、平野が送り、鳥谷が四球を選び4番新井が
 右前タイムリー、続くブラッズも右前タイムリー、金本が三振するものの
 城島が左へタイムリー2塁打を放つ。
 4回に先頭打者に四球を与えタイムリーを浴び1点を失う。
 その裏にマートン、平野の連続安打が出て鳥谷が中前タイムリー、新井も中前タイムリー、
 ここで横浜先発の清水をマウンドより引きずり下ろす。
 ブラッズも中前へタイムリーを放ち5連打で3点を奪う!
 5回に1死2塁から中越安打を打たれるが俊介の見事な打球処理と見事な中継で
 2塁走者を本塁で刺し、この回でスタンリッジがお役ゴメンとなる。
 6回に金本がバックスクリーンに叩き込み1死1、2塁から平野が
 右にタイムリー2塁打、鳥谷が中前に2点タイムリー、新井が左へ
 2ランを浴びせて完全に横浜の息の根を止める。


 22安打の猛攻、1&2番のどちらかが出塁し、クリーンアップが帰すという
 各々が自分の役割を見事に果たしたゲーム内容!

 
試合結果
 横浜|000 100 000|1
 阪神|013 306 00x|13
    勝:スタンリッジ

2010/08/26(木) 対広島戦
京セラD 1塁下段内野指定 対広島戦
 先発の下さんが無難な立ち上がりをみせるが、2回2死より四球を与え、
 カウントを悪くし連打を浴びて先制されてしまう。
 3回にも犠飛で追加点を奪われる。
 その裏すかさず俊介が右中間を破り2塁打を放ち、続く下さんが初球を
 見事に犠打を決め、マートンが左中にタイムリーを放つが見事な守備を
 されて2塁でアウトになり追加点のチャンスを奪えず。
 5回にもピンチを招き、内野ゴロとタイムリーを浴びここで下さんが降板。
 福原が後を継ぎ四球を出すもののなんとか抑える。
 7回から江草にスイッチするが8回に連打を浴び無死満塁から押し出しと
 犠飛を浴び痛い追加点を奪われて江草が降板。
 西村と渡辺がきっちりと反撃の芽を摘むが、4回から8回一死まで
 パーフェクトに抑えこまれる。
 9回裏にマートンと浅井の連打で広島先発のスタルツをマウンドより
 降ろすが後が続かず。 

 前夜の球団新記録となる22得点を奪った疲れか、内野ゴロの山で打線沈黙!
 

試合結果
 広島|011 020 200|6
 阪神|001 000 000|1
    負:下柳

2010/08/24(火) 対広島戦
京セラD 1塁下段内野指定 対広島戦
 先発の久保が初回にピンチを招くがなんとか抑える。
 その裏に鳥谷がバックスクリーンに2ランをぶち込み、続く新井も
 左フェンス直撃の2塁打、金本も右フェンス直撃のタイムリー2塁打を放ち3点を先制!
 しかし、久保がピリっとせず2ランを浴びてしまうが、その裏に俊介の
 見事な走塁で無死1、3塁のチャンスを掴みマートンの中犠飛で追加点を奪う!
 4回にはピンチを招き敬遠策を講じるが相手投手にタイムリーを打たれ
 1点差に詰め寄られる。
 この辺りより流れが相手に行った感があり、追いつかれるのも時間の問題と感じる。
 6回に長打を浴びついに追いつかれた所で久保がマウンドより降りる。
 それにしても毎回ピンチを招き攻撃のリズムを作れなく3回以降押さえ込まれてしまう。
 7回裏に先頭の平野が頭部に危険球を受けて相手投手が退場となり1死1、2塁の
 チャンスを掴むがブラゼル、金本のバットが空を切る。
 満を持して9回に球児が登場するが嶋に初球を右翼に運ばれて致命的な
 1点を奪われる。
 その裏に2死から鳥谷の四球と新井の安打でチャンスを掴み一打同点&サヨナラの
 場面を迎えるがブラゼルが中飛に倒れる。

 
 それにしても14安打も打たれてよく5点で抑えたものだ!
 

試合結果
 広島|020 101 001|5
 阪神|310 000 000|4
    負:球児


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.