観戦日記etc
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2017/08/17 対広島戦
2017/08/05 対ヤクルト戦
2017/07/08 対巨人戦
2017/06/17 対楽天戦
2017/06/08 対オリックス戦

直接移動: 20178 7 6 5 4 3 月  20169 8 7 6 5 4 3 月  20159 8 7 6 5 4 3 月  201410 9 8 7 6 5 4 3 月  201310 9 8 7 6 5 4 3 2 月  201211 10 9 8 7 6 5 4 3 月  201110 9 8 7 6 5 4 3 月  201010 9 8 7 6 5 4 3 月  200910 9 8 7 6 5 4 3 月  200810 9 8 7 6 5 4 3 月  20079 8 7 6 5 4 3 月  200610 9 8 7 6 5 4 3 月  200511 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200411 10 9 8 7 6 5 4 3 月  200312 月  200212 月 

2010/10/17(日) 対巨人戦(CS1st)
甲子園 3塁アルプス 対巨人戦
 クライマックスシリーズ ファーストステージ第2戦
 先発の久保は、3者凡退に取る見事な立ち上がりを魅せて攻撃のリズムを作る。
 その裏先頭のマートンが安打で出塁し、平野がきっちりと送り新井が右前へ先制の
 タイムリーを放ち、続く城島も中前に弾くと次打者のブラッズが右前へタイムリー♪
 2回に久保がピンチを迎えるが2重殺等で切り抜ける。
 3回に先頭の新井が右2塁打と暴投で無死3塁のチャンスを掴み広大の犠飛で
 追加点を上げる。
 5回に1死1塁で平野がなんでもないゴロを弾き1、2塁のピンチを招き、
 タイムリーと犠飛で2点を失う。
 その裏にすかさず相手失踪から1死1、3塁のチャンスを掴みブラッズの犠飛で1点を奪う。
 6回に1死1、2塁のチャンスで平野が汚名返上の左中間3塁打を放ち2点を追加♪
 この後1死3塁より追加点を奪えなく尾を引かなければと思う!
 7回に久保田が久保の後を継いで登板し、2死3塁のピンチとなり2ゴロを
 打たせるが平野がまたもやのタイムリー失策。気落ちしたのか次打者の初球を
 ライトに運ばれて1点差に詰め寄られる。
 8回に球児が登板し、2死まで追い込むが四球と2塁打からタイムリを浴びて
 痛い逆転を許す。
 その裏に2死から鳥谷が安打出塁するが、後が続かず。
 9回も球児が2死満塁のピンチを招くが、追加点を許さず。
 その裏、先頭の城島がセンターにHR性の当たりを飛ばすがあと1歩及ばず
 2010年の終戦を迎える。


 確実に取れる一つのアウトを取れなかったのと押せ押せ時に追加点を
 奪えなかったのが敗因でしょう!

 
試合結果
 巨人|000 020 320|7
 阪神|201 012 000|6
    負:球児

2010/10/16(土) 対巨人戦(CS1st)
甲子園 ライト外野 対巨人戦
 クライマックスシリーズ ファーストステージ第1戦
 先発の能見は、立ち上がりに2四球でピンチを招くが2重殺で乗り切る。
 2回にも安打と四球でピンチを招くがまたも2重殺で乗り切る。
 3回にブラッズが逆風にも関わらず滞空時間の長い1発をライト最前列に打ち込む♪
 しかしすぐさま能見が1発を浴び同点にされ、なおも連打を浴び勝ち越しを許す。
 能見は直球の制球が定まらずなかなか立ち直らなく5回にエラーがらみで追加を許す。
 8回に安打と2四球で2死満塁のチャンスを掴むが好守に阻まれる。
 9回一死から俊介が安打出塁するが代打の広大が2重殺に倒れてゲームセット。


 随所で見られた相手の好守!
 しかしながら短期決戦に弱すぎる><
 
試合結果
 巨人|002 010 000|3
 阪神|010 000 000|1
    負:能見


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.