あんずのひとりごと
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/22 梅雨入り
2024/06/21 ソーダ味の胡麻豆腐(@_@;)
2024/06/20 31度
2024/06/19 午後のひととき
2024/06/18 美容院

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 3 月  201810 月  20151 月  201412 月 

2023/09/18(月) 敬老の日
今日は敬老の日です。
息子からLINEがあり、
こどもと一緒に顔を見せるとのこと。
その話を聞いた夫が、
敬老の日だから、
ばーちゃん(夫の母)に会いにきたのかなと。
なるほどと私もそう思いました。
家に来て、いつもありがとうと
孫の似顔絵を描いたキーホルダーを
手渡されました。
その時もまだピンとこず、
次におじいちゃんおばあちゃんおげんきで、と
書かれた紙をもらいました。
おじいちゃんおばあちゃんと言われたら
どうしても義母のことを想像してしまいます。
そのときもまだピンとこず、
どうして義母に渡すものを
私にくれるのかと・・。
不思議でなりませんでした。
先日も県のほうから、
敬老の日ということで義母に粗品が贈られました。
だから敬老の日といっても自分達が
対象だとはまったく考えてなかったのです。
(; ̄ー ̄;A
息子のこどもは私達の孫で、
私達は、じぃじとばぁばなのにです。
息子達が帰る頃になってようやく
私達に敬老の日のプレゼントを持ってきたことを
理解しました。
息子が帰宅後、夫と二人で笑いました。
敬老の日は、自分達が対象だったことを・・。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.