ウルウル日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年5月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/01/20 A HAPPY NEW YEAR LIVE 2020 vol.2
2020/01/17 初ライブ
2020/01/06 仕事始めは弥彦から。
2020/01/03 今年もよろしくお願いします!!
2019/12/30 今年もありがとうございました!!

直接移動: 20201 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 月 

2012/05/25(金) ロックの日
今日は曇り後雨。
ども佐藤現です。

予報では雨マークなかったけど、予想して段取り変えたら大成功でした。

ラジオを聞いてたら6月9日がロックの日なので特番するみたいな事を言ってた。
それを聞いてたらロックと言う言葉がえらくカッコ悪く感じた。
なんでだろ?と考える。

そのパーソナリティーの人にロックの香りがしないのだ。
その日だけ革じゃんなど着て見た目ロックな格好をしたりする。
聞いてる側もそうだけど。
そういう行為や発想が一番ロックしてない気がする。
ロックはアートなので演じる側はもちろん、聞いてる側もアーティストでなければいけない。

ロックとは特別なものではなく、普遍でありいたって日常的な普通の音楽ではないかな。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.