ウルウル日記
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/23 UnVanish
2019/08/19 とらえもん
2019/08/16 台風10号
2019/08/13 お参りです
2019/08/12 明日からお盆

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 月 

2010/11/01(月) カマキリ予報士
今日は昼の2時くらいまで曇り時々晴れだったが、それからは言うに及ばず、雨風が協力して強力な事に!
ども佐藤現です。

さて今年も残すところ61日。
新潟鋼鉄公認カマキリ予報士の僕がこれから来るであろう冬の天気などを占いましょう。
と言いたいところだが…。
今年は極端にカマキリの巣が少ない。
これはどうした事か?
猛暑の影響なのでしょうか?

一番近かった冬は大雪でした。
確かに、カマキリの巣は高い場所にあった。
今年は巣がないと言う事は?

ぬっ!
カマキリ予報歴23年の経験からすると。
これは逆転現象が起こる可能性がある。
つまり。
太平洋側が大雪で、日本海側が小雪。
小雪と言うか雨すら少ない可能性もある。
まぁあくまで可能性ですけど。

うんざりするけど、あのダークな空は新潟の冬ですわ。
ほどほどの天気を望みます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.