社会福祉士 受験支援セミナー 日替講座
社会福祉士・精神保健福祉士試験の受験対策 ⇒新ブログhttp://miseki.exblog.jp/ に移行しました
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年10月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2011/01/20 援助技術論等、事例問題対策3<練習問題>
2011/01/19 援助技術論等、事例問題対策2<練習問題>
2010/12/27 地域福祉論・web講座1
2010/11/30 前回セミナーの復習:ソーシャルワーク関連科目・練習問題
2010/11/26 ソーシャルワーク関連科目・練習問題(歴史)

直接移動: 20111 月  201012 11 10 9 8 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 月 

2010/10/07(木) ソーシャルワーク関連科目・練習問題
*社会福祉(精神保健福祉)援助技術論・練習問題

問題22 ソーシャルワークに関する次の記述のうち、適切なものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 言語コミュニケーションによって利用者との信頼関係を形成するには、「閉じられた質問」のみが有効である。
B 専門的な援助関係は、利用者と援助者の契約に基づく。
C 面接の場面では、面接技法と同時に観察法が用いられる。
D 相談援助は基本的には言語によるコミュニケーションのみが中心となるので、非言語コミュニケーションよりも傾聴することに集中しなければならない。
(組み合わせ)
1 A C
2 A D
3 B C
4 B D
5 C D


問題23 地域援助技術(コミュニティワーク)に関する次の記述のうち、正しいものの組み合わせを一つ選びなさい。

A 福祉サービスの基本が市町村で運営されているため、コミュニティワークの範囲となる地域の基本は市町村である。
B 市町村,コミュニティとしての小地域単位等それぞれの性格をよく把握することから地域援助技術は始まると言える。
C 地域援助技術には、地域に存在する福祉ニーズ、福祉事業運営や福祉活動の課題などを解決する機能は無く、専らニーズ把握のみを行なっている。
D 地域援助技術には、地域住民の福祉活動への参加を組織化する機能は無く、住民は観察対象にすぎない。
(組み合わせ)
1 A B
2 A D
3 B C
4 B D
5 C D




=======================
<解答>

問題22 正答 3
A 誤り。 信頼関係の形成には「開かれた質問」が有効である。
D 誤り。 「非言語コミュニケーション」も重要である。
*テキストP256、257等 参照

問題23 解答1
C 誤り。機能がある。
D 誤り。機能がある。
* テキストP231等参照


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.