発見伝
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2014/09/20 悪気はないから。知ってるから。
2014/08/21 夏混みおわりましたね!!
2014/08/01 進捗状況
2014/06/11 なつこみ結果ー!
2014/05/17 デザフェスなう!

直接移動: 20149 8 6 5 4 3 月  201311 10 9 8 7 4 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 月 

2010/09/28(火) どれみふぁみれど♪
窯!!機動!!!!!
使徒再来!!

あやなみぃぃぃぃ!!



いぃやったーーーーーーーー!!


泣きの留守電を聞いた教室の先生が福井県に出張してる私担当の先生に連絡をいれてくださり、
なんとかつながった!!

駄菓子菓子!
「・・・え?そんな症状みたことない・・・」

おおおぅう・・・orz

しかし、いろいろ話していくうちに「配線か?」という話に。

今朝早めに行って配線盤を開けてみる。
あ、あ!あ!
温度計の配線接続がマイナスとプラスが逆だ!!
付け替えてみる。

動いたーーー!(泣)よっしゃーーーーー!!

忘れてた柱とかを組み直し、すいっちおん!
ぶーーーーーーーん!
温度も調子よく上がり、のぞいてみると電熱線も赤くなってる。
ネット仲間の陶芸家さんに教えてもらった「左馬」(馬を反対に書いたの)を
窯の中に入れると良いと聞いたのを思い出し、
あわててメモにペンで書き(これでまじない効くのか?)窯の中に入れる。

煙も出てきていい感じ。煙い煙い。(紙が燃えてる模様)

焼いてる間、部屋の掃除。
板間をブラシでごしごし。魔女宅のようだ〜とかヲタク思考に陥る。

今日は雨も降っていて肌寒い。しかし窯の温度が上がるにつれて熱くなってる。
これもちゃんと窯が機動してる証拠。

さてさて素焼きの温度になった。
え?切れない??え?え===???
ぴっ。
あ、うっかり強制終了ボタン押しちゃった…orz
説明書読むと私が設定したモードだともうちょっと
(もうほんの2、3度)で自動で切れたっぽい。あはは(汗)

明日窯開けてみてうまい具合に焼けてますようにー!

これで本焼きもうまくいけばアート縁日に新作いけるー!

2010/09/27(月) みんな分け合うよ
窯起動!!




対象は沈黙!!

動いてシンジくん!動くだけでいい!
動く事だけ考えてシンジくん!!
シンジくん!!!


アスカァァアアアアッ!!


うわああああん!!


窯起動せず!

なんでー(泣)なんでー(泣)なんでーええぇぇ(泣)


昨日の夜から泊まり込み。
説明書(がまた解りにくいったら!)読みながらボタンをポチポチ押していく。

起動!ぽちっとな!

ぶーーーーん。


おーよっしゃー。動いたぜー(`∇´ゞ

ぶっつん。
「Err」

え?なにこの表示。エラーなの?え?なんで?なんで?

一度ブレーカーを落とす。
(ちなみに起動せずはブレーカー上げてないんじゃない?っていうオチはない!
上げてるもん。パネルは明かりついてるもん)

も一度最初から設定、起動ぽちっとな。

もうぶーーーーんって鳴りもしないErr表示。
何度もトライ。何度もErr。なにをどうしてもErr。
WHY?WHY!!

もうこの時点で3時(夜の)
明日朝に先生に電話して助けを求めよう。
あーちきしょう。中途半端に加熱しやがって。
煙くて目がしぱしぱする(泣)(←別の意味で)
開けることもできず。
説明書には問題対処用の項はなく。なんでだよ。


寝袋で寝て(工房で寝られる事判明。何処でも寝れる自分発見)朝。
教室の開店とともに電話。
「月曜は定休日です。留守電をどうぞ。ぴーーー」

ちぇんちぇーい!(泣)orz

何度か留守電にSOS。
先生の自宅も知らないし、携帯も知らない。つーか携帯持ってないだろうしあの人…。

とりあえずも一度試しに起動してみたら…

あ、行けた。行けた!行けるじゃーん!


ぶっつん。Err。

もーーーーーっ


どうしようもないので帰ります。
あさって東電が配線チェックに来るらしいのでその前にこっそり使いたかったのに。
つーか絵付け…間に合うのか…?(滝汗)

2010/09/26(日) 涙よあがれ
窯が工房に設置されました!
スケジュールギリギリだけどなんとか!

いや、先生の自宅で眠ってる窯を移設して貰ったのですが、ほぼ自作に近い(苦笑)
本体とマイコンのメーカー違うし(^_^;)
「こことここの配線を接続してさー。あ、大丈夫、簡単だからーできるできる☆」
いや、先生。電気屋さんも素人は難しいって言うてたよ
(この先生なんでも自作が大好き。)


んーとりあえず説明書見ながら起動できたっぽい。
うまく焼けると嬉しい。ひやひやびくびく。


倉庫代わりのコンテナに入ってるはずの柱がなぜかないのに
窯詰め終了後の夜中に気がつく。
雨降ってるし、電車終わったし、自転車も車もないので、もう自宅には戻れないし…

とりあえずこれまたなぜだか中途半端に入ってたら少ない柱と足りない分は
小さいレンガでなんとかしてみた… 大丈夫かしら…
ひやひや…
職場で似たような対応ではなんとかなったんだけど…ひやひや…

自宅工房計画の時に各サイズと十分な数用意したのに…
詰めが甘いよ貴様…orz

半磁器土を使った作品はこの雨で乾かず、次回見送り。
今回の出展に出したかったなあ…
半磁器土初めて使うから結構楽しみにしてたのにな(∋_∈)

一ヶ月前に作った作品が下手で下手でしかたがないって感じに見えてしまう
これは焼かない。ポイ。


というわけで今日は泊まり込み。
なんか陶芸家みたーい☆

2010/09/24(金) 貸してあげるよ
銀座で開催中の「与勇輝展」に行ってきました。

木綿で作ったお人形の展覧会。
まー可愛い!
前から好きな作家さんで、憧れ。
カタログは一方方向からしか写真がないから、すごく残念。
人形はやはり立体作品なので、360度全ての方向から見たい。
角度によって全然表情が違う。
カタログで載ってる写真が自分の中で見たい角度でなかったりすると「おいっカメラマン!」っと思う。

この作家さんの作られる人形の凄いところはスタンドや支えなく自立してる所。
下駄履いて、不安定なポーズで、しかしちゃんと立ってる。
本当すごいと思う。
着物や小道具もぜんぶにこだわりが感じられる。
人形はあまり好きではないんだけど、この人形達はかわいく感じられるのはなんだろうと考えると、
目かなあと思う。
立ち姿がまるで写真から出てきたように自然な中、目はパステルで描いたように柔らかい。
たぶん西洋人形のようにガラス玉が入ってたら台なしなんだろうな。

子供の人形が多い中、今回一番は、
「姥捨山」。
息子と捨てられる母の別れのシーン。
雪が降ってる背景と人形の足元や肩に雪が積もってる。
抱き合う二人が映画のワンシーンのよう。

しかしカタログだとまっ白背景にアップで作品の一部だけ。
全体を写せよカメラマン
あとあの背景とかも!あの雪山とか!
展示が超よかっただけに残念ひとしお。
二番目に好きになった「嫁ぐ日」も腰から上のみ。
もうっちょっとカメラマンどうなってるの!

もうね。子供のポージングとか可愛くて可愛くて絵の参考にしたいのよ。
私が写真撮りたいわって思った!
もうっへたっぴ!(ゴーマン発言)

与さんの人形のような、ああいうイラストがんがん書きたい!
日常の一こまを写したような。ちょっとしたふとした仕草、表情、でも感じるメッセージ。
大好きですvv



いや、しかし込んでた。
銀座の午前中、オープンすぐに入ったのにすでにぎゅうぎゅう。
混むのは予想してたけど、よもやここまでとは。
ゆっくり作品が見れない。
おばちゃんばかりだから人に譲らない、無理矢理入ってくる。ルートや人の流れも一切読まず。
時間が経つに連れて混み具合はいっそう。
動こうにも前にも横にも動けず、後ろは前に進もうと押してくるし。

入場制限するか、スタッフの人捌きをスムーズにすべき。
なんと今日は偶然作家さんの与さんのサイン会が!(だから混んでたんだな…)
カタログは最初から買うつもりだったので、
ちょっと並べばサインしてもらえるみたい!
前の展覧会の時もサイン貰ったし、今回も貰えるのはラッキーvv
一緒に行った母はDVDを買うようで、DVDにもサインをくれるそう。

並んでたら母の番で会計がまごまごして(母が悪いんじゃなくスタッフがトロかった)
後ろの人に先に行ってもらう。
で母の会計が終わってサイン列に。
とすぐ後ろのおばさんがキレた。
向こうからしたらこちらが割り込みしてきたように見えたらしい。
KY!KY!だよおばちゃん!
譲ってたのは母だっつの。
自分の事しか考えてないって最低ですよ。
スタッフが一言母をフォローするかってったらしないし!しろよ!
会場内でも混雑・割り込み・進まない・見れないイライラでピリピリ。
スタッフー!スタッフー! (´□`;)
頼むよー

会場は少し狭めでした。結構すぐ全部見られる感じ。
だからより一層人がぎゅうぎゅう感が凄かったよ…。
前回やった横浜の広さだったらもうちょっと人もばらけるかなあとか。


会場は銀座の松屋というデパート。
展覧会終わってからお昼をおごってくれるらしいvv
わー何奢ってくれるのーvv
「松屋と言ったら松屋の牛丼でしょー」

あーうんうん、この松屋と牛丼の松屋をかけてねーうんうんあはははは。

ごまかされねーぞ

というわけで天ぷらご馳走になりまちたvv

2010/09/23(木) お気に入りのボクの傘を
拍手お返事です。
有り難うございます。



>入り口変わったのですね。

今更ですが、はい。
2方向へいけるようにしました。
どうでしょうか?やりにくいようならまた考えます。


>皆でわいわいやるからこそ面白く楽しい文化祭☆ですね。 皆様が気をかけて下さるのは嬉しいですよね。 

いつも拍手有り難うございます。
いやはや、去年の文化祭でちょっといろいろ悲しいこと(?)がありまして、
今年の準備の時そのときの気持ちがちょいちょいフラッシュバックしてしまい、
で、余計去年のことを思い…て感じでした。(^^;)

今年はみんなに支えられた文化祭でした。



さて、どうやら窯が工房に入る事になりそうですvv
先日電気工事が終わり、今週末に窯のお引越し、なんとか10月のアート縁日に間に合い…
(スケジュール帳を見る…)

間に合う・・・・・・・・か・・・・な・・・
がんば・・・り・・ます(小声)



写真はマンダリンオリエンタルから見た日本銀行。
素敵な「円」。
私も「円」が欲しい。ゼロいくつあってもいいvv

2010/09/20(月) ボクの空、晴れだよ☆
貴腐人のお茶会inマンダリンオリエンタルホテル東京。


念願かなってココのアフタヌーンティーにいけました!!!!!!!!
この感動!伝わるといいな!ちょう感動したから!!

過去何回か予約しようともいつも満席か時間が合わずで断念してた。
今回も「まーだめなんだろうなー」とだめもとで電話。
どのくらいだめもとって、友人と
(あ!そうそう今回もオヒトリサマじゃないの!!この奇跡!!)
「まー今回もダメだし、(←決め付けてる)第二候補で自由が丘の「ルピシア」ってお茶屋さんのティールームに行こうよ」
「あーいいねー。連休中だし、また予約取れないだろうしねー」
って最初から第二候補に行く気満々な程だめもと。


電話をするリングディンドン♪

「はい二名様、窓際のお席でしたら三時からお取り出来ます」
「まじで?!」

丁寧な受付の人に思わず「マジで」とか言っちゃうこの驚き伝わるでしょうか?

もう心は自由が丘だったのでもう、呆然。
仕事中の友人に思わず電話をかけてしまうくらい脳みそ呆然。

えー、マンダリンオリエンタルホテルっていうのは、
東京のど真ん中日本橋にある、六つ星ホテルです。
超お高い、このど貧乏の田舎者が行くところじゃないのです。
しかしここのアフタヌーンティー可愛いんですよ。
いつもの三段プレートではなく、中華風な丸い段違いの飾り棚に
ケーキが乗って出てくるのですよ。
アフタヌーンティー好きは一回は行きたいアフタヌーンティーなのですよ。

で待ち合わせ。
当初、「東京駅にしよっか」という話でしたが、東京駅の何処で待ち合わせる?
ちなみに「銀の鈴」はいまだかつてたどり着いたこと無いで私!
という協議の結果、現地集合でございます。
現地である「三越前」駅ライオン像前。
もう地下道から登った瞬間もう方角が解らなくなった。
「たぶんアッチだと思うんだよねホテルは」
指した方角は左。確認でinfoのおねーさんに聞いたら右だった。
私は信用してはいけないって学習できたね。うほほ。

なんだ、もう玄関口からホテルマンのジェントルオーラに声が裏返る小心者。
アフタヌーンティーのラウンジは38F。
予約どおり窓際の席。
ひぃひぃいいい〜〜〜〜!!なんだこの席、良すぎだよ〜〜〜〜ほっほっほほほぅおぅおぅ!!

真下に日本銀行、ちょっと向こうに皇居、その向こうに武道館、さらに向こうに新宿。
本当に日本銀行は「円」の形してるぅぅぅううう!
感動ぅぅぉうぉうぉうううう!!
神様御褒美ありがとうございます!!!文化祭がんばったものーーーー!!
ココのアフタヌーンティーはコースのように一皿ごとに出てくる。
お茶もおかわり自由、種類も変えて良い。
ポットサービスではないけど、色んな種類楽しめるからぴったり。

・一皿目…サンドイッチ、でもなんか「なんかのパテとムースのナンチャラ」とか
「スモークサーモンに何とかのジュレ」とかすげーの。
・二皿目…スコーン
・三皿(?)目…口直しのマンゴープリン
・四皿目…きたきたきたぁ!可愛い飾り棚に乗ったケーキ!
チョコブラウニー、バームクーヘン、チョコクランチ、シュークリーム、焼き菓子の五つ。

三時から五時の予約だったのに、六時までいてしまった。
見れないかな〜と思ってた夜景もみれて大満足!!

もうね、トイレがすごいの!
手を洗った後、普通紙でふくよね。
ココはハンドタオルが置いてあって、拭いたらポイ。
すっげー!

ラウンジの入り口から東京タワー、トイレからスカイツリー。
すごいです。

ちょいと喋りたりないので、(三時間も話してて喋りたりないのです)
東京駅まで腹ごなしで歩いて、
どっか入ろうか。という流れに。
うっかり東京駅に入ってしまって、もう連休の夜って皆帰るからすごい混雑。
何処もかしこも混み混み混み。
探し疲れ、足りないおしゃべりはまた今度の自由が丘にして、
ここで解散。orz
解散後、入りたかったけど満席だったおにぎりやさんにテイクアウトで買いに行ったら
席空いてやんのーーー!あー!もうーー人生とはーーー!!

つーか、東京駅構内でゆっくり座れるところ作れや!
お土産屋サンばっかりやん!

あ、「銀の鈴」は初めて見ました!コレが!かの「銀の鈴」!
しかしたぶんまた行けって言われても、自分ひとりではたどり着けないでしょう。


しかし、今回、集合前に有楽町に買い物を行ったのですが、
とことん自分は田舎者だと実感。
上を向きながら歩かないと方角が解らない。
目印のビルが基準なので通常視線だともう解らなくなる。
おかげで迷子になりました。

てなわけで、世界最高のホテルのアフタヌーンティーは最高でした。というお話でしたvv
ちゃんちゃん♪

2010/09/12(日) ring a ding dong
夏休みがおわってしまいました…

この夏休みは幸せの日々…
週の何日かしか勤務せず、あとはずーーーーーっと工房vv
この素敵サイクルももう終わり…

九月は学期かわりで成績付けと、文化祭。
今年は何故か連休のせいか毎年10月開催なのに9月…
おおう…準備が大変そう…


近況オムニバス


・先日のニュースでどびっくり!!
屋久島の翁杉が倒れてしまったようです…

まままじっすか!?
屋久島の屋久杉でとても樹齢の長くてでかい杉には名前がつくのですが、
翁杉はそのうちの一本。

縄文杉に行く途中にあります。

自分が縄文杉に行く時も、翁杉の前でアホなポーズで写真撮りました。

ああ…鎌倉の銀杏といい…
今年はこのての事件(?)が多いなあ…。
寿命といえば仕方ないんだろうけど…

翁杉は樹齢2000年だっけ…?
翁に取っては長かったのか短かったのか…

しかし。あの屋久島だもの。
翁杉からベビー屋久杉が生えてることでしょう。
また2000年後に!ね!

また屋久島行きますよ。
今度こそキャンプ。あともろもろ。
稼がねば!


・粘土の発注。
電話口で住所を言う。

町名が「釜台」

粘土屋さん:「かま」の字は煮炊きする「釜」ですか、陶芸の「窯」ですか?

私:五衛門が煮られた釜の釜です!


その例えはないな。と言ってから気がついた。


・近所にトルコ料理屋さんがあるんです。
たまーーにランチに行くんですが、今回はラムのシチューを頼んでみました。
ラムだいすき!

ランチセットに出てくるサラダ…おおう・・・ピーマンもっちゃり・・・・・・
うぅ…シェフさんと農家さんごめんなさい
ピーマン避け避け…大人としてやっちゃいけないこと…
ああう…ごめんなさいごめんなさいごめんなさい


この後に来たメイン料理、ラム肉のシチューもパプリカとピーマンが…
はわわ…本当にごめんなさいごめんなさいごめんなさい(;_;)

もちろん避けました…

シチュー美味かったです。
まっしぐらすぎて写真撮りそこねる程。

この食後に出てくるトルコの紅茶「チャイ」が大好き。
このチャイグラスが欲しい(欲を言うとチャイ用ポットも)が、どこに行けば手に入るのか。


…トルコ行くか?

トルコ行くか!…行きたいよ!!行きたいさ!!
ハットゥサ行きたいよー!!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.