ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2008/04/30 いや、僕ら、色とかそういうんじゃないんで
2008/04/29 2年間の思想まとめ
2008/04/28 ネジの一本に至るまで完全に木製だが鉄くらいの硬さを持つ、人力駆動の空飛ぶ戦車
2008/04/27 う〜ん、シャバダバ!
2008/04/26 加減と増減。加えると増えるは違うのに減るは同じだ。

直接移動: 20084 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 月 

2008/01/13(日) 夜空にかかる橋 天の川
この時間では最早、13日の更新とは言いがたい。34:21




もくじ
・結婚について考えた



んー。今更なんだけどね。
昨年、SさんとMさんの結婚式に出て、Sさんを見たときに思ったことがあるのね。
分からない人のために言っておくと、Sさんはネットで知り合った人でありながら
薙の初恋の人で、薙が初めて異性に告白するという行為をした人でありんす。
まぁふられると分かってて砕けただけの行為に過ぎなかったんだけど。

ふぅん。
なんか、もし仮によ、薙とSさんが結婚したとしてよ。
薙は幸せになるかもしれんが、薙はSさんを幸せにできんのか。
できないんじゃないのか。
って凄く思ったのね。式場にて。
ベタな表現ながら、この言葉、本当良く出来た言葉だなと思った言葉がある。
「幸せの絶頂」
というやつだ。
なんか、同じ様な思想を前に書いた気がするな。
とにかく、人間、こんなに幸せになることができるのかと驚いた。
こんなに多くの人に祝福されることが人生の中で二度とあるだろうか。いや、無い。

で、薙はSさんをその「幸せの絶頂」に導けるのか。
薙は基本的に自分に関して悲観的に考えない方だけど、間違いなく、薙ではSさんを幸せには出来ないな。
と。
SさんはMさんを幸せにする。
MさんはSさんを幸せにする。
そういうもんだろう結婚って。
片方だけ勝手に幸福感を感じるだけじゃぁだめなんだよ。たぶん。
なんか、結婚って、結構、凄いことだと思うんだよ。
多くの人間が通る道ではあるけど、簡単なことじゃないんだよ。
金銭的な問題とかもあるんだけど、一番難しいのは、本気で愛せる相手を見つけるっていうか…
一人の人間を本気で愛することができるか…
そこんとこが、結婚するための必要条件っていうのかな…でもそれだけじゃないかな

薙がSさんを愛していなかったと言えば嘘になる。
でも何かが足りなかったんじゃないかっていう気がする。
根本的に言えば、薙ではSさんを幸せにできない、その点が足りなかったんだろう。
薙がSさんに愛されていなかったからか?
それもあるだろうな〜
お互い愛し合ってないと結婚とか出来ないもんね〜
でもそれだけじゃないな〜
薙がSさんに愛されてても、Sさんと結婚してたかって言うと、してないと思う。
あー、わかんない、するのか?
付き合ってるうちに何か変化があるかもしれないね。
変化…

薙に足りなかったのは…
覚悟か。
ふぅん。一人の人間を幸せにする。死ぬまでこの人と暮らしていく。家庭を築く。
その覚悟ができていなかったのか。うふん。

んー。そう考えるとさ。そんな大層な覚悟、ハタチやそこらじゃできないよね。
いや、できる人もいるんだろうけどさ、今の…今って言っても結構前に言われてた事のような気がするけど、
晩婚化っていうやつ、つまるところ、最近の若者って、そういう覚悟がしにくくなってるとか?
腑抜けが増えたっていうより、自分のやりたいこと重視になってるのか。
自分の趣味だとか…仕事でお金をためたり、女遊び男遊びだったり…
そういうことをしている方が楽なのだ。
一人、たった一人の相手を選び、その人に一生涯を捧げる、その覚悟、に比べれば。
異性と付き合いはするだろう。
でもそれは本当に、結婚をリアルに考えているのか。
「いつかそうなるかな?かな?」
みたいな淡い期待。でいいのか。
SさんとMさんが付き合い始めた…というか同居し始めた時、二人はどう考えていたのか。
そんな軽い気持ちだったのか?
薙は…勝手な想像だけど、やはり、このまま一生一緒に、っていう覚悟があったのではないかと思う。

そういう断固たる決意、覚悟が出来たこと。
お互い、本気で愛し合える人間にめぐり合えたこと。
その2人が晴れて1つの家庭を持つことになった、これが幸せでなくてなんだ。
祝福されて勿論当然、至極当然。

薙は覚えている。
教会から出てくる新郎新婦に、一言かけて、一握りの花びらを散らすシーン。
薙が入り口から一番近くて、声かけが一番最初。
基本的に口数が少なくて、人と話すときも声が小さく、大きな声を出すのがあまり好きじゃない薙が、
ひときわ大きな声で「おめでとう」と言った事。
今日思想に書いたようなことを考えていたわけじゃない
(だってこの思想は今考えながら書いているんだもの)。
でも、無意識下に、この2人は、本気で愛し合える人とめぐり合えたんだ、
そして、薙にできなかった、一生一緒に暮らす覚悟ができたんだ、
そんな気持ちを込めて、声を大にして言ったんだと思う。
SさんMさんには、何度「おめでとう」を言っても足りないな。
ご結婚おめでとうございます。


今更かよ!


p.s. もしSさんMさんがこの思想を読んで、
「やだ、私たちのことだわ。恥ずかしい。勝手にこんなこと書いて」
と思われましたら、一言お申し付け下さい。消します。



れすなし



シリーズ思想絵らき☆すたでバトルロワイアル、略して「らき☆ロワ」スタート。
こなたの武器はナタ。駄洒落じゃない!w
とりあえず格闘技経験者の実績もあって強いんじゃないか。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.