ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2008/04/30 いや、僕ら、色とかそういうんじゃないんで
2008/04/29 2年間の思想まとめ
2008/04/28 ネジの一本に至るまで完全に木製だが鉄くらいの硬さを持つ、人力駆動の空飛ぶ戦車
2008/04/27 う〜ん、シャバダバ!
2008/04/26 加減と増減。加えると増えるは違うのに減るは同じだ。

直接移動: 20084 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 月 

2007/11/01(木) ちかいのくちづけ
24:20



もくじ
・PSUイルミナスの野望 レビュー



PS2またはパソコン用のオンラインRPG。
以下は主にPS2版について。

3つの惑星と太陽からなる、グラール太陽系。
突如宇宙から飛来した、SEEDと呼ばれる謎の物体によって危機に瀕したグラール太陽系で、
警護会社「ガーディアンズ」が様々に活躍する。
といった大まかなストーリー。

現在、そのストーリーについて大きくエピソード1〜3がある。

エピソード1は新米ガーディアンズであるイーサン=ウェーバーとその仲間たちが
エンドラム機関やSEEDの脅威と戦いながら太陽系を救う物語。
これはイルミナスの野望の前作である「PSU」のオフラインモードとなっている。

エピソード2は、エピソード1から数ヵ月後の物語であり、
プレイヤーが作成したキャラクターが新米ガーディアンズとなって、
教官であるライア=マルチネスと共に、SEEDウイルスや謎の組織イルミナスとの戦いを繰り広げる。
無印PSUのオンライン、イルミナスのオフ&オンラインに相当する。

エピソード3は、エピソード2から更に数ヵ月後。
イルミナスのオンラインで現在配信中であり、11月2日現在、第一章のみプレイできる。
今後追加配信されていく予定であり、プレイヤーとその仲間によるイルミナスとの戦いが主に語られるだろう。

エピソード1〜3(ストーリーモード)は、あくまで世界観を楽しむためのものであり、
プレイしなくとも、普通のオンラインRPGとして楽しむことは可能。

オフラインモードは存在するが、上記の通りストーリーを楽しむものにすぎず、
オフラインで作成したキャラクターをオンラインで使うことはできないため、
オンラインモードが主な楽しみ方になってくる。

オンラインモードは月額約1200円(クレジットカードなら1000円)の利用料が必要。詳細は公式サイトにて。

オンラインモードではまず、プレイヤーの分身となるキャラクターを作成する。
まず始めに4つの種族から選択。
ヒューマンは万能タイプ。
ニューマンはヒューマンの知能を伸ばした反面身体能力が低く、フォース向き(後述)。長く延びた耳が特徴。
キャストは人工生命体。攻撃・命中力ともバランスが取れているが精神力が極端に低い。
他の種族と違い、機械的なパーツで体が構成されているが、一部、人間と変わらない外見の服装も存在する。
顔も人間に近い表情のある顔から、ロボットらしく機械的な顔も作成可能。
ビーストは半獣人で、圧倒的な身体能力が特徴だが命中・精神が低く、打撃武器を扱うのに向く。
犬や猫のような、丸い鼻とやや割れた口が特徴。耳も毛に覆われている。

薙は他のネトゲはあまりやらないが、キャラクター作成のカスタマイズ項目は非常に自由度が高い部類らしい。
輪郭、目、髪型、眉毛、まつ毛、耳などを複数用意された中から選択できるほか、
瞳の色、髪の色、肌の色、体格、身長などをバーを操作して自由に設定できる。
声も十数種類から選べる他、声の高さを自由に設定でき、ボイスタイプは同じでも
音程を変えることで個性を引き出せる。
もちろん名前も自由に設定できる。

オンラインモードでは、プレイヤーは1人のガーディアンズとなって様々なミッションを請け負い、
敵との戦い、珍しいアイテムの入手、レベルアップなどを楽しむようになっている。
また、衣服も売られており、それらを購入・着用してキャラをコーディネートする楽しみもある。
この衣服は防具とは違うため、衣服によって戦闘が有利・不利になることはない。
その他、各ガーディアンズに与えられるマイルームに置物を置いて飾ったり、
マイルームに必ず1体存在するロボット「パートナーマシナリー」に
アイテムを与えて育成したり、アイテムを合成させたり、楽しみ方は幅広い。

そして何よりオンラインゲームであるので、他プレイヤーとのコミュニケーションが醍醐味と言える。
ミッションは最高6人でプレイできるので、気の合う仲間と一緒に歩けばより楽しくプレイできるだろう。
他プレイヤーとパートナーカード(名刺のようなもの)を交換すれば、
メールを送りあったり、お互いの現在地を確認できるため交流が生まれる。

戦闘は、リアルタイムの3Dアクション。
武器は大きく剣、銃、杖の3種類あり、それぞれ
剣はハンター、銃はレンジャー、杖はフォースという3つの戦闘タイプが得意としている。
戦闘タイプは安価で変更可能なので、一度ハンターでプレイしたキャラでも、後からレンジャーになることができる。


薙がプレイした感想としては、前作PSUは今ひとつだった(運営側の多すぎる失態と不手際や
戦闘の単調さ、アイテム強化や合成がハイリスクすぎるなど)が、
イルミナスではそれらが殆ど払拭されており、特に戦闘、アクション要素に関しては納得いく出来。
ややハンターが強すぎる感はあるけど、高威力のスキルを使って敵を倒す爽快感は良い。

欠点としては、PS2では性能の限界により処理が遅く、敵が多かったり
仲間の人数が多い(5人以上は特に)と、画面がスローになってしまうこと。
PC版ではそのようなことは殆ど無い上、グラフィック面もPS2を上回るらしい。
また、マイルームが若干重たい。状況によるが、アイテムを預けたりするのに時間がかかることがある。

買いかどうかで言えば、ネトゲが嫌いでないならゼヒ購入を勧める。
ネトゲとしてというよりゲームそのものが面白いのだけど、
やはりネトゲである以上、ネトゲ嫌いな人はアレなのかもしれない。
ただ、このゲームを機にネトゲの面白さがわかってもらえたらいいな、とは思う。
また、買うなら必ず新品で買うこと。
中古は既にネット登録済みで、別の人が買ってプレイする場合、オンラインモードが遊べない可能性が大きい。



れすなし



明日は全裸


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.