堕落の底
DEZI(Killstyle)の徒然日記。気合い入り過ぎて逆に不定期更新中!!
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年5月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2012/05/08 killstyle 6/10(sun)大塚RED-Zone LIVE詳細決定!!
2012/04/22 大塚レッドゾーン
2012/04/14 37歳の地図
2012/03/26 どうしようもない恋の唄
2012/03/03 killstyleライブ告知!!

直接移動: 20125 4 3 月  20119 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月 

2010/05/26(水) スパゲッティ・ブルース
今日は月2回の保健所デイケアの日。

昼休憩ん時に必ず行く喫茶店があってね。

前任者のH師長に教えてもらった、初老で粋なママさんが一人で切り盛りしてる喫茶店。

3年間ほぼ欠かさず通った。


俺が頼むのはスパゲッティ・ミートソース。

味は「ザ・喫茶店」の味。

それ最高。


んで食べ終わった後はスポーツ新聞読みながらうたた寝。

BGMはママさんのカラオケ練習(鼻唄)。


帰り際にテーブルの灰皿やコップをカウンターに持っていったついでにテーブルを拭く俺にママさんが言う「いつもありがとね!」って言葉が午後の仕事に向かうスイッチを押す。


ママさんは俺の名前を知らない。

知らないってか聞かない。

特別話した思い出もない。


だけどママさんは月2回水曜の昼にミートソースを食べに来る俺のことは覚えている。


今日も昼休憩時に当然の様に足を運んだ。

明かりがついているが、少々慌ただしい。

ドアに「5月25日をもちまして閉店致しました」の文字。

しばらく立ち尽くす。

中にいたママさんが俺に気付いて、わざわざ外に来て「ごめんねぇ。昨日で終わっちゃったのよ」と話し掛ける。

気の利いた言葉が上手く出てこない俺にママが言った。

「でも…ミートソースくらいは出来るから食べてって!」

もうね、粋すぎるだろママさんよ。

涙をこらえて食べたスパゲッティ・ミートソース。

いつもと違うのはタバスコがないことくらい。

旨かったっすママさん。


帰り際、ママさんに聞かれて初めて「自分が月2回保健センターに勤めに来ている」ことを明かす。

それでもママさんは必要以上深くは聞かない。

その距離感と粋さに感銘を受けたまま店を出る。


保健センター前に来て「あら!俺、金払ってない!」と気付きダッシュで喫茶店に戻り謝罪。

「あら、はじめからサービスしようと思ってたからいいのよ!」と笑顔のママさん。

だから粋すぎるだろママさんよ!

お言葉に甘えて平謝りしてんだか感謝してるんだかよくわからん言葉を残し退散。



夕刻、仕事が終わった俺は花屋を探した。

ママさんに花を贈るって決めてたから。

赤い薔薇。

3年の感謝と開店から30年お疲れ様でしたの気持ちを込めた。

店の前に着くと、いつものカウンターの中にママさん。

ドアを開け、赤い薔薇で彩られたブーケを渡す。

ママさん、めっちゃ喜んでた。

ママさんも笑顔。

俺も笑顔。


「ママさん、お元気で!」

という言葉を残し店を出る。



多分、もうママさんに会うことはない。

ママさんは最後まで俺の名前を聞かなかった。

俺もママさんの名前は知らないまま。

だけど、その距離感が何よりも優しくて心地良かった。


ママさん、ありがとね。

てか月2回だけど昼飯ん時苦労するぞコノヤロー!

てのは半分冗談で…

俺のこと忘れないでね。



そんな一日でした。


スパゲッティ・ブルース。

2010/05/09(日) ショパンと8-eit
昨日は休日。

夕刻から恵比寿の東京写真美術館で映画「別れの曲」(http://www.tk-telefilm.co.jp/chopin)を観る。

観た理由は単純明快で俺がこの曲大好きだから。

初めて聴いた時は唄も歌詞もなく旋律だけなのに切なさで胸が締め付けられたが、本当は愛する人に捧げた曲だった。


その曲を捧げられた女はショパンの未来の為に別れを告げた。

「愛していない」と嘘をついて。

ショパンが名声を手に入れ、その愛が許される時が来て、再会したショパンの心は別の女性で満たされていた。

そして女はショパンの元を去った。

ショパンの弾く「別れの曲」を聴きながら。



相手の為に嘘を付けるのは女性。

いつの時代もそうなのかもしれない。


モノクロ映画を映画館で観るのも良いもんだね。

本当に良質な映画を観たと思う。



そして渋谷へ。

盟友・井田くん、一人旅でお世話になった椿くんが所属する8-eit(http://www.eit8.com/)のライブへ。

何年振りかわからんくらい久々に観たんだが、まぁ格好良かった!!

格好良いだけじゃなくて、自分らの音楽に対する誇りと自信ってナイフを付きつけられた気がした。


ライブ中、一瞬井田君が俺に向かって「おい!」「おい!」と叫んだ。

後で聞いたら「いやぁ、おまえ元気か!?と思ってな」と笑っていたが、血が騒いだね。

一時疎遠になったり、まぁ色々あったけど、やっぱ俺たちは盟友なんだわ。

あの叫びは、同じベーシストとして、また、バンドに帰ってきた俺に対する「おまえ頑張れよ!」という叱咤激励と勝手に受け止めたぜ。

頑張るわ。ほんとありがとう。

…そして昨日のライブをワンマンって勘違いしていた俺を許してくれw



そんなこんなで充実した一日でしたわ。

バンドマンであり社会人であるってことに胸張って、

Killstyleってバンドを誇りに思って、

これからも精進するぜベイベー。

ではでは。


☆☆☆Killstyle LIVE SCHEDULE☆☆☆
チケット予約はこちらから→http://killstyle.kill.jp

●6/18(fri)Shinjyuku CLUB Doctor(http://clubdoctor.co.jp/
【クラブ ドクター10周年記念”DOCTOR'S ORDER復活ライブ”】
CAST:問題外科/killstyle/dragon soul heads
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV. 2,500 / DOOR. 2,800

●7/19(mon)Shibuya La.ma.ma
http://lamama.net/ver3/
詳細未定

2010/05/04(火) ライブ終了!!
ご来場頂いた方々、関係者各位どうもありがとうございました!!


バンドマンとしては恍惚と不安に彩られ

ベーシストとしては爆裂するきっかけを手に入れたライブだった。


とある先輩からのアドバイスで足元をシンプルにした。

チューナーだけありゃいいわ。

所詮自分のベースに血を流すには生身の音を響かせるしか能がない不器用な男よ。

でも、弾いてる時に「ベースに自分の血が流れている」感覚にはなれた。

これは個人的には大きかった。

後はバンド内での音のバランスの問題。

皆で考えよう。



その他にも色々考えることはあるが、このバンドは間違いない。

何が間違いないって言われても困るが、俺たちは間違っていないさ。



このバンドで音鳴らせていることへの感謝を込めて。

このメンバーで、今までに見たことのない景色を観に行くよ。


ではでは。
☆☆☆LIVE SCHEDULE☆☆☆
チケット予約はこちらから→http://killstyle.kill.jp

●6/18(fri)Shinjyuku CLUB Doctor(http://clubdoctor.co.jp/
【クラブ ドクター10周年記念”DOCTOR'S ORDER復活ライブ”】
CAST:問題外科/killstyle/dragon soul heads
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV. 2,500 / DOOR. 2,800

●7/19(MON)Shibuya La.ma.ma
http://lamama.net/ver3/
詳細未定


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.