堕落の底
DEZI(Killstyle)の徒然日記。気合い入り過ぎて逆に不定期更新中!!
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年1月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2012/05/08 killstyle 6/10(sun)大塚RED-Zone LIVE詳細決定!!
2012/04/22 大塚レッドゾーン
2012/04/14 37歳の地図
2012/03/26 どうしようもない恋の唄
2012/03/03 killstyleライブ告知!!

直接移動: 20125 4 3 月  20119 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月 

2010/01/28(木) 虫のいい話
こっちの一番苦しい時に

ダラけたおばちゃん糞ナース(欝陶しい割に仕事できなくて大嫌いでした)の口車に乗せられて

楽だと思ったのか知らんが徒党を組む様にそっちに逃げて

結局そっちも火の車で

「やっぱり戻りたい」

は無しだろ。


俺はそんなに寛大じゃない。

意志が無いまま動くからそうなるんだよ。


火の車ん中でポリシー曲げずに歯食いしばって頑張ってる俺の同期みたいな奴もいるんだよ。

資格に甘えんな。


愚かだよ。

見ちゃおれんわ。

ダセぇよ、あんた。

2010/01/18(月) 新しい家族・燃え尽きた男
一昨日フラッとイシバシ楽器池袋店に立ち寄った際…

とある1本のギターに目惚れ。

一晩我慢してもやっぱり気になったので昨日「パブリック・エネミーズ」観賞前に再び同店に立ち寄り試奏。



値段もお手頃♪(つか安すぎねぇか?)

アンプ鳴りも生の鳴りも好み♪

ルックス…問答無用で最高♪


だったもんで即購入!!

EPIPHONEの「Dot Studio WD」です。

俺の持っているMartin「М嬢」と同系色の色の為、徒名は「小М」といったところか。

エロい姉妹が出来上がってしまいました。

新しい家族ゆえ可愛がってやろうと思います。


そして…

柔らかい口調、紳士的、だがしかし熱さはハンパなく、「ナイスミドル」を象徴する一人であった元プロ野球選手→現日本ハムファイターズ投手コーチ・小林繁氏…急逝(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000058-mai-base)。

江川事件に巻き込まれ巨人から阪神へトレード→翌年22勝&沢村賞(しかも巨人から8連勝)…これは男の意地以外何物でもないだろう。


なんつうか、梨田監督の心中察するに余りある。

だって昨日まで会ってたんだぜ?

今シーズンから再び1軍で監督・コーチとして共に闘うことを約束したばかりなのに…。

まだまだこれからという時に燃え尽きた静かに燃える男に心から合掌。



…といったわけで明日5:30起床→12時間労働だぜ。

おまけに新人も来る(26歳未経験を2週間で鍛え上げる術を俺に教えてくれ!かなり切実!)

なのでボチボチ寝るとします。


おやすみなさい。

2010/01/08(金) 神復活!!
安全地帯が6年ぶりに活動再開、新録「ワインレッドの心」も発表
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/72277/full/


朝から歓喜!!

本当の唄を聴かせられる数少ないボーカリストの一人。

センス良すぎ&上手すぎな楽器隊。

その融合がまた観られることの喜び。

なんせ小学生の頃から好きだったんでね。


猫も杓子も「再結成」「活動再開」なご時世だから目立たないかもしれない(正直「食うの困ってんのかな?」「新しいバンドの宣伝かな?」と思ってしまうケースもあるが)。

もっともっと注目されるべきニュースだと思うけど、ゆったりと音楽を楽しんでいる姿を見せてほしい。

そして素晴らしい楽曲を聴かせてほしい。



初詣で引いたおみくじが大吉だったが、早速景気がよくて嬉しいぞ!!

あとは、斉藤和義武道館公演のプレオーダーが当たることを祈るだけだぜ!!

蒼いバラ / 安全地帯
http://www.youtube.com/watch?v=cVodYZbP5xU

2010/01/03(日) クラウンの死に様
東京にいることを忘れてしまいそうだった。

どちらかと言えば前半の割としっとりとした展開の方が好きだったが、それでも異空間に誘われたことには変わりはない。

うん、本当に異空間。

無意識に手拍子や拍手をしていた。

ちなみに26年前に地元でボリショイ・サーカスを観たんだが、そん時は虎、象、火を吹く人、火の輪っか潜る人など色々出てたなぁ。

なのでコルテオもそんな感じなのかなぁ…と思ったらストーリー性も重視しなければいけなかったので少々ビックリした←情報に疎すぎ?

もしかしたらボリショイ・サーカスもストーリーあったのかしら?


自分の死ぬ間際の回想がこんな風だったらハッピーだろうな。


んで生演奏だったんだがジプシー要素満開で好きだった。

めちゃ上手かったし。


その後、何年かぶりに原宿のLAD MUSICIANに行き、半額セールにて白パーカーをゲット。

その後、王子に飛んで初詣。

クジは見事に大吉!!

ひゃっほう!!


そんな感じで明日から本格的な仕事初め(2日は温かったからね)。

約12時間かっ飛ばしてくるぜ!!

なんかあったらコルテオみたいにベッドの上で跳ねまくりたいと思います(嘘)


ではおやすみなさい。

2010/01/01(金) 元旦バカヤロー
明けましておめでとうございます。

不束者ですが今年も宜しくお願い致します。



食っちゃ寝で過ごした元旦が終わった。

ちびちびと、だがしかし呑み続けた元旦であった。

朝が来たら初仕事。

初仕事が終わったらまた休み。

3日は彼女のリクエストでコルテオを観に行く予定。

それが終わったら王子へ飛んで初詣。

王子〜〜!!(ミートくん調)



んで去年のうちに振り返っとけとも思うんだが…

昨年は色々あったなぁ。


励ましあって頑張ってきた盟友との別離。

これが俺にとっての分岐点になるとは思わなかった。

一度だけ大泣きして、その後突き抜けた。

行くべきところが見えた。

まぁ、たまに寂しくなったりキツくなったりするけどね。

無意識のうちに、今の新人と自分たちが新人だった時のことを比べてしまったりするし。

新人たちに対して「君ら、もう少し自主的に動いてくれんかな〜?このままだと他職種にキャラ食われたまんまだぜ?」と思うこともあるが、ゲーセンのバイトでいかにサボるかばかりを考えつつバンド活動していた23歳の頃の自分と比べたら頑張ってるなぁとは思う…て、比較対象が悪すぎるかw


結局、今年の3月に同職の同期がいなくなって、その管轄で一人になってみて「あぁ、本気で頑張らないといかんな」と初めて感じたのかなと思う。

誰かがいたら甘えてしまう性分な俺が成長するには一人になるしかなかったのかもしれない(恋愛は別でね、あくまでも仕事面での話)。

まぁ何を頑張るかってのも難しい話なんだが、今後の自分の人生に繋がる様に色々やらないといかんことは多い。

単なる思い出作りの時間になるのか、糧と軸を築く時間になるのかは俺次第だ。

そう考えると「ステージで誰にも甘えず、全ての責任が自分に降りかかる状況でライブをやる」と決意してデジママサナオ一人旅を始めた時の感覚と似ている。

弾き語りを初めて4年ぐらいか。

人に見せるレベルにも達してきたと思うので、そろそろ活動範囲を広げていかないといかん。


要はトータルで考えて自分の目指すべきところが今年の初頭とは変わってきたってこと。

今年のテーマは「疾走」といきたいところだが、それは自分の誕生日が来たら改めて決意表明することとしよう。


ではでは寝まする。

おやすみなさい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.