堕落の底
DEZI(Killstyle)の徒然日記。気合い入り過ぎて逆に不定期更新中!!
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年12月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2012/05/08 killstyle 6/10(sun)大塚RED-Zone LIVE詳細決定!!
2012/04/22 大塚レッドゾーン
2012/04/14 37歳の地図
2012/03/26 どうしようもない恋の唄
2012/03/03 killstyleライブ告知!!

直接移動: 20125 4 3 月  20119 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月 

2009/12/05(土) どうして旅に出なかったんだ
スポーツ観戦漬けの休日。

ラグビー(帝京まさかの大逆転勝利)からサッカー(鹿島アントラーズ前人未到の3連覇)、フィギュアスケート、K1(レミー!!泣)まで。

どれもこれも心を掴まれる内容だった。


特にフィギュアの鈴木明子さんの演技には本当に涙が零れた。

結果は3位だったしオリンピック代表になったわけじゃないけど、今日あの会場で一番輝いていたのは彼女だった。

それは今日一番(と俺は思った)のスタンディング・オベーションが証明してると思う。

技術的・芸術的な部分で小奇麗にまとめるんじゃなくて「魂」と「滑ることへの喜び」を感じることができた4分半だった。



買い物以外はずっと家にいたけど体力蓄えられたし充実した1日だったぜ。



閑話休題。



最近、友部正人を聴く様になった。

昔聴いたことのある音楽で当時ピンと来なかった音楽が最近やたらと心に来ることがある。

この人の音楽もその一つだ。

自分の生きザマによって聴こえてくる音楽・見えてくる景色が違ってくるんだろう。

不思議なもんだな。

「感性を研ぎ澄ます」っちゅうよりはもっと柔らかいもの、言うならば「感性がフワッと広がっていく」ってのが理想。


やっぱ生きザマや人生観が見えるミュージシャンは好きだ。

TVに流れる音楽なんぞはクソつまらんもんばかりなのでYOU TUBEに感謝な昨今。

嘘・偽りの唄で救われる様な人の人生は所詮嘘・偽りに過ぎない。

てか大体福山某なんかの唄で…あ、これくらいにしときましょう。



ではおやすみなさい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「どうして旅に出なかったんだ」友部正人

どうして旅に出なかったんだ、坊や
あんなに行きたがっていたじゃないか
どうして旅に出なかったんだ、坊や
うまく話せると思ったのかい

おまえは旅に出るよって行って出なかった
俺は昨日旅から帰ってきた奴に会ったんだ
あいつはおまえとおんなじだったよ
ただ違うのはあいつはまた昨日旅に出たけど
おまえは行かなかったのさ

どうして旅に出なかったんだ、坊や
あんなに行きたがっていたじゃないか
どうして旅に出なかったんだ、坊や
行っても行かなくてもおんなじだと思ったのかい

もう5年も前おまえが行きたいと思っていた場所へ
きのうあいつは出かけて行ったよ
おまえときたら昼の日中から街の銭湯で
何度も何度も自分の身体ばっかり洗っていたよ

あいつは俺に言っていたよ
さよなら またいつか会えるさって
俺はおまえの顔を見るたびに
もうこいつには会えないんじゃないかと思うのさ

どうして旅に出なかったんだ、坊や
あんなに行きたがっていたじゃないか
どうして旅に出なかったんだ、坊や
行っても行かなくてもおんなじだと思ったのかい

おまえがちっとも旅に出ないもので
俺はもうあきあきしちゃったんだよ
おまえがあんなに言っていたことも
今俺にはみんな嘘のように聞こえるんだよ

おまえが何にも言わないものだから
この街もとうとう日が暮れちゃったよ
俺は明日旅に出るよ
あいつとはきっとどこかで会えるような気がするよ

2009/12/01(火) デジママサナオ一人旅@大塚レッドゾーン
http://www.livecheers.com/top.html

例によってLIVE CHEERSさんの再放送で昨日のライブが観れます。

「7ポンドの青い星」のスウィングバージョン。

とっぱちいきなり歌詞間違えたけど、まぁいいや。

聴いて、観て、楽しんで下さい。




自然と自らに課しているハードルが高くなっていた気がした夜。

うん、良いことだ。

こんな葛藤は望むところだ。


ライブ中色々考えながら演奏していたが

夜中に家で自分のライブのDVDを観ながら思った。

「俺は絶対に間違っていない」と。


俺は生活で得た経験を音楽に返し

音楽で得た経験を生活に返す。

そうすることによって生きている。


それに改めて気付いた。


だからこそ、もっと試練を。

ライブを観に来た(間に合ってなかったけどw)盟友・julianの椿祐くんからのオファー。

まだ非公式だけど、春先に面白いことがありそうだ。

仕事休んで参加する意義はあり余るくらいある。

それ故の即答・快諾。


俺は、嘘は、唄わない。

俺は、真実を、唄う。

魂込めて。


そのためにも経験が必要だ。


もっと自分の血を赤くしたい。


打って変って今日は12時間労働。

2時間弱しか眠れなかったのできつかった〜!!

なので寝まする。

おやすみなさい。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.