堕落の底
DEZI(Killstyle)の徒然日記。気合い入り過ぎて逆に不定期更新中!!
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2009年1月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2012/05/08 killstyle 6/10(sun)大塚RED-Zone LIVE詳細決定!!
2012/04/22 大塚レッドゾーン
2012/04/14 37歳の地図
2012/03/26 どうしようもない恋の唄
2012/03/03 killstyleライブ告知!!

直接移動: 20125 4 3 月  20119 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月 

2009/01/29(木) 友よ、静かに瞑れ
前から気になっていた映画「友よ、静かに瞑れ」を観た。


沖縄を舞台とした映像からにじみ出てくる多国籍な雰囲気。

理由を求めない、静かで、そして熱い男の友情。

翻弄されながらも、強く生きる女。


藤竜也、原田芳雄、室田日出男、林隆三…みんなそれぞれ格好良かった。


しかし倍賞美津子は場末の空気感が漂う良い女だ。

「男は目に見えない命懸けりゃいいけどさ、

 残された女はどうなんのよ?」

このセリフを吐くことを許される女優は美津子か桃井かおりくらいだな。

そりゃショーケン(萩原健一)も骨抜きにされるわ。

愛したら大火傷をしそうな女。

「女性」っつうより「女」って言葉が似合う人だ。



そして最後のエンディングに向かう流れ。

無駄な会話は一切ない。

涙もない。

男は友の生き様を見届けて静かに去っていった。



たまらんね。

大好きな映画がまた出来た。


興味ある方は是非!!

2009/01/27(火) ライブ映像配信開始!!
http://www.livecheers.com/top.html

毎度のことながらライブチアーズさんから1月20日(火)のライブの映像が配信されたぜ!

今回の配信曲は新曲「最終電車」。

哀愁が漂う曲だす。

よろしければご拝聴ください。

キーワードは

・デジママサナオ一人旅

・1月20日

・大塚レッドゾーン

・ブルース

だぜ!!



そういえば今日、銀座に映画「ヘルライド」を観に行ってきた。

ストーリー自体はわかりやすいんだが、回想シーンがバンバン入るので時系列がわかんね〜!

でも音楽と景色、雰囲気は最高だったぜ!!


今日観に行った映画館(銀座シネパトス)の立地条件が最高で興奮したぜ。

地下道の隅っこにある映画館で、目の前は床屋・飲み屋・飲み屋・飲み屋・大人のおもちゃ屋・飲み屋…ん〜、陶酔♪

映画館の前には、近日公開の「13日の金曜日」の宣伝のための看板(ジェイソンに襲われた人の顔の部分だけが繰り抜かれていて記念撮影できる様になっている)がドカンと置かれている。

んで、ヘルライド上映記念&銀座シネパトス20周年記念として1月中旬から2月下旬まで「燃やせ!俺たちのジャパニーズ・グラインドハウス魂」と銘打って毎夜コアな映画を上映してるんだが、これがもうたまらないラインナップでね!

「狂い咲きサンダーロード」に始まり「女囚さそり けもの部屋」「番格ロック」などを経由してオオトリを飾るのは門外不出の問題作「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」ときたもんだ!!

これ「ヘルライド」より集客見込めるんじゃね〜のか?

てか、銀座のど真ん中になんでこんな場末空間があるんだ?!好きだぞ!!

上映される映画によっては積極的に足を運びたい場所ではあるな!!

ん〜、いい場所見つけちゃったぁ!!

2009/01/26(月) 高野哲@新宿red cloth
話は先週末〜現在。



金曜。

仕事を夕刻に終わらせて彼女と新宿へ向かう。

親愛なる高野哲さんの弾き語りを聴きに行った。


そこで観たのはパーカッションとのコラボで繰り広げられる絶景。

「あの曲が、こんな風に生まれ変わるんだ〜!」と驚きの連発。


そして相も変わらず哲さんは唄に魂を乗せて語りかけてくる。


でも、その姿は以前の様に「哲さん、命削ってんな〜」という感覚ではなく、温かさをこちらに分け与えてくれる様な感覚だった。


「優しくなれる」

そんな感覚。


終演後、久々にほんの少し話せたけど「今良い感じなんだろなぁ」と思える雰囲気だったんでよかった。



ライブを観た彼女が「音楽をもっと好きになれた」と言ったのだが、俺も同感。

もしかしたら観る度そう思ってたのかもしれない。

そういう感覚を忘れた頃に与えてくれるから、俺も音楽を続けられているのかもしれない。

最敬礼。



そして終電を逃した俺達&友人のハットくんで終夜カラオケ。

いやぁ、ハットくんの曲のチョイスは面白い。

オーラスに持ってきたマイナスターズには完全にヤラレました。

笑いのツボが似てるんだろうなぁ。

めたくそ楽しかった!!

ハットくん、また遊ぼうぜ!



そして朝帰り終日爆睡。


目が覚めてから前から観たかった「JOY DIVISION(http://joydivision-mv.com/)」のDVDを観た。

イアン・カーティスの生涯を追った名作「CONTROL」は観た(DVDも買った)のだが、この作品は上映期間が短くて見逃していたのでTSUTAYAで見つけて即レンタルした。

バンドの歴史と、それに伴うマンチェスターの変貌をリンクさせた実に良い映画だった。


駆け抜けた青春。

失った友。

数々の歴史を築いた場所は今はほとんどない。


イアン・カーティスの死後、封印していたJOY DIVISIONの曲をNEW ORDERのメンバーが演奏したシーンはグッときた。

掛け替えのない友を失った時にできた胸の穴は一生塞がることはないんだろうけど、潤すことぐらいはできたのかな。

充実した時間を過ごせた映画だった。




そして月・火と久々の連休。

今日は腹を括って泥になった。

たまにギター弾いたりしたけど、な〜んもしなかった。

こんな一日が、たまには欲しかったのさ。


夜はお手製の豚汁を彼女に振舞いつつテレ東三昧。

温泉の仲居さんの大奮闘。

王将フードサービス(好きすぎて死ねる!!)の大東社長のカリスマ性。

どれも見応えのある番組だった。

困った時はテレビ東京に限るね!



さて明日は以前から観たかった映画「ヘルライド(http://www.hellride.jp/)を観に行こう。

楽しみだ〜〜!!

2009/01/21(水) 今年一発目のライブ終了!!
いやぁ、楽しくできたぜ!!

初めてライブで穿いた革パンが腹に食い込んで3曲目過ぎから吐き気を模様してましたが、結果オ〜ライだぜ〜!

久々に自分の言いたいことをきちんと曲にできた「最終電車」って曲、まだまだ荒削りだけどじっくり育てていこうと思う。

今日は出演者も多くてイベント終りが23時近かったけど、遅くまで皆さんお疲れ様でした。




んで最後のセッションで久々にベース弾いたんだけど、あまりに久々すぎて弾いてる最中に指の皮が少々めくれたあげく泥酔したせいで寒いトークを連発してしまったことに関しては全く反省していない!!

それが俺クオリティ〜!

セッティングも○ッティングも準備としては似たような言葉だも〜ん!!


セッションでベースを貸してくれたDaizoくん、サンクスっす!

そのベースをお客さんに売ろうとして申し訳ございませんでした。

本気じゃなかったですよ〜〜!


てなわけで楽しくやれた一日でした。

ご来場してくれた方々、ありがとうございました!!!



また、いつか、どこかで。

[SET LIST]
1)最終電車

2)ライ・クーダー

3)帰り道

4)カウボーイ

5)7ポンドの青い星

2009/01/19(月) ライブ詳細決定!
1月20日(火)大塚Red zone(http://www.blue-ocean.jp/)
「アコースティックな長い夜」
ACT:
Daizo
上田仁
8-ait-
櫻知彦
デジママサナオ一人旅
U字

open 18:30 / start 19:00
adv 2000 / door 2500

小生は2番目で19:40からダス!!

最後にセッションもあるぜよ!!

素敵な夜にするんでどなた様もズビズビご来場ください!!

よろしく!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.