堕落の底
DEZI(Killstyle)の徒然日記。気合い入り過ぎて逆に不定期更新中!!
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2012/05/08 killstyle 6/10(sun)大塚RED-Zone LIVE詳細決定!!
2012/04/22 大塚レッドゾーン
2012/04/14 37歳の地図
2012/03/26 どうしようもない恋の唄
2012/03/03 killstyleライブ告知!!

直接移動: 20125 4 3 月  20119 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月 

2006/12/31(日) さよならベイビー
早いもので2006年も今日で終わり。

みなさん、どんな一年でしたか?



俺は、転機の一年と振り返られる一年になったと思います。

環境から、考え方から、色々変わりました。

かけがえのない一年だったと思います。

苦しい時もあったけどめちゃくちゃ充実してたな。


出会った、出会えた全ての人にありがとう。

去っていった人には…反省はしてます、でも後悔はしてません。



来年はもっとライブできる様に頑張ります。

良い曲書くヅラ。

楽しい夜を届けるヅラ。



では、よいお年を。

2006/12/21(木) 寒い夜
青島幸男さん

岸田今日子さん

カンニング中島さん



昨夜たて続けに入った訃報。

亀田勝利の喜びが吹っ飛んでしまった。



青島幸男さん

ガキの頃「いじわる婆さん」毎週見てた。

その後、国会でのお偉方に対しての「アホですよ、あんたら!」発言で「婆さん(いや、爺さんか)やるなぁ」と子ども心に思った。

詞のセンスも好きでした。



岸田今日子さん

なんつってもムーミンだろう。

幼稚園の頃、お袋がカセットテープに落としたムーミンをいつも聞いてた(関係ないが…日本昔話、ロッキーチャック、母を訪ねて三千里etcも聞いてた)。

そして親父の部屋からパクッてきたビデオ(エロビデオだと思ってた)に入ってた「この子の七つのお祝いに」という映画での、自分を捨てた男に対する怨念を我が子に伝え自殺する母親役に背筋が凍るほどの恐怖を感じた(今でもトラウマ)。

かと思えばコミカルな役までこなす名女優。

俺の人生において外せない人、外せない声だ。


カンニング中島さん。

個人的にキレ芸が好きなんですが、竹山さんのキレに相反する「この人絶対良い人だろうな」と思えるツッコミが好きだった。

中島さんがいたから竹山さんは自由にキレまくれたんだと思う。

長年頑張ってきて、やっとお笑いブームが来て、子どもも生まれてこれからだって時。

竹山さんは中島さんが入院してからもギャラ折半してたらしい。

絶対戻ってくるって思ってたんだろう。

やるせない。



そんなわけで、なんとなく昨夜はブルーなまま寝ました。

合掌。

2006/12/07(木) 抜歯ング
先週、今週と立て続けに親知らずを抜いたぜ!

幸い下には親知らずは生えてなくて上だけ抜いた。

痛みもそんなになくて「これも俺のカリスマ性が物を言ったからかな?」と思ったりしたが即座に周りに否定された。

みなさん笑いが理解できてる様で嬉しいよ。

痛みといえば「痛みに耐えてよく頑張った!感動した!」と言ったのは前総理だが、あの頃から「感動」て言葉の大安売りが始まった気がしてるのは俺だけでしょうか?

俺は「お涙頂戴」しかテーマがない映画て、なんか見る気しない。

シラける。

ましてやCMで素人のねーちゃん達が涙ボロボロ流しながら「感動しましたぁぁ!」とか言い出したら吐き気すら感じる(「こういう人がan anや月9見て価値観を揺さぶられてんだろうなぁ…ケッ」て感じだ)。


そんな「感動」なんてすぐ忘れるんだろうなぁ。



最近メトロで「なんたらのベートーベン」(題名忘れた)て映画の中吊りを見て

「あぁ、面白そうだなぁ」と思ったんだがコメント出してるのが仮屋崎や神田うの、高田真由子に君島十和子というなんだかよくわからないメンツだったので一気に見る気が失せました。

今朝めざましテレビで軽部アナが扮装して「軽部ートーベン」とか言ってたのを見た日にゃ鼻の中に指揮棒突っ込みたくなる衝動にかられましたよ。


人に、映画の良さを伝えるって凄い難しい。

映画に限ったことじゃないけど。



今年見て感銘を受けた映画は「明日の記憶」「パッチ・アダムス」「モーターサイクル ダイアリーズ」などなど。

まぁベタっちゃベタだな。

まぁベタな作品でもその人がどう捉らえるかで宝にもなる。

せっかく貴重な時間使って見るんだから宝にしねぇとな。




とか言いながらデスノートも見たいな。

はい、話ズレまくりな上に説得力なくてごめんなさ〜いね(高田純次調)


そんなとこです。



チャオ♪

2006/12/04(月) 6割ほどの自戒の念をこめて
噂話を振り撒く人は愚か。

そういう人は時が経てば自分が噂を流したことも忘れて、どっかでケラケラ笑ってんだろう。

噂で傷ついた人のことも忘れて、どっかでケラケラ笑ってんだろう。



噂に踊らされる奴も愚か。

好奇心と興味本位は違う。

浮足立っても時間の無駄。

一喜一憂しても時間の無駄。

そこに生まれる笑顔に何の価値もない。


えてして自分に自信のない人は

余裕のない人は

人を傷つける。

人の幸せを壊す。

人の笑顔を壊す。


けどそれで飯食ってるマスコミもいるし。

世の中はそうやって回ってるのか?

ん〜、こっちも目が回りそうだ。



とりあえずそんな昼はジャンクなフードでも食うか。




6割ほどの自戒の念をこめて。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.